「2018.02.11ことりはうすの雪遊び」の様子館内編です。

2月11日の雪遊びの日、館内では「ガリガリプロペラ作り」無料コーナー
やおしるこ振る舞いコーナー、クラフトコーナーがにぎわいました。
b0189727_14592098.jpg
b0189727_15000298.jpg
b0189727_15002307.jpg
b0189727_15020149.jpg
b0189727_15030211.jpg
b0189727_15005497.jpg
b0189727_15011791.jpg

[PR]
# by kotorihouse | 2018-02-18 15:08 | イベント | Comments(0)

雪上トレッキング(2018.2.18)

2月18日に開催しました雪上トレッキングの様子です。

b0189727_13393819.jpg

b0189727_13405482.jpg

b0189727_1341317.jpg

b0189727_1341851.jpg

b0189727_13411297.jpg

b0189727_13411777.jpg

b0189727_13412249.jpg

[PR]
# by kotorihouse | 2018-02-18 13:50 | Comments(0)

「2018.02.11ことりはうすの雪遊び」の様子です。

2月11日の雪遊びには大勢の方に参加していただき、うれしい一日
となりました。
まずは的あてゲームからスタートしました。鬼の的めがけて雪玉を投げます。
b0189727_14250386.jpg
b0189727_14255093.jpg
続いて、大いに盛り上がった雪玉の高さ比べです。写真から
みなさんの頑張りがわかります。
b0189727_14271419.jpg
下を太く、上はスマートに。
b0189727_14273597.jpg
幅で積み上げる作戦ですね。
b0189727_14360104.jpg
慎重にね。
b0189727_14283055.jpg
頑張りました、四連発。
b0189727_14300679.jpg



b0189727_14322736.jpg
b0189727_14310179.jpg
b0189727_14312242.jpg

宝探しゲームは埋めてあるカードを探してもらって景品と交換しました。
写真でみるとなにをしているんだろう?と不思議ですね。
b0189727_14345248.jpg
b0189727_14421863.jpg
楽しい雪だるまをいっぱい作ってくれました。
b0189727_14434326.jpg
b0189727_14442057.jpg
b0189727_14445698.jpg
b0189727_14452959.jpg
b0189727_14454601.jpg
b0189727_14460635.jpg
b0189727_14462339.jpg



[PR]
# by kotorihouse | 2018-02-16 14:56 | Comments(0)

茅潜現る

あれっ?なんだろう?スズメと違うぞ。
なんと!カヤクグリでした。
イワヒバリ科の鳥で、夏の繁殖期には亜高山から高山にいますが、
イワヒバリのように岩の上にいることは少なくハイマツの中などに
潜んでいることが多いので、お姿を拝見する機会が少ない野鳥です。
冬は低山に降りてきてきますが、名前の通り、藪っぽいところに
隠れるようにして生活しているので、やはりお姿拝見が難しい鳥です。
性格と同じく?容姿も地味ですが(雌雄同色)頬の模様が細かく
繊細さが感じられます。
b0189727_16025223.jpg
写真では手前にいるせいか、ヤマガラより大きいように写って
いますが、全長どちらも14センチくらいです。
b0189727_16032273.jpg
前回失敗したヤマガラのツララ水飲みの術の撮影に成功しました。
器用ですね。
b0189727_16312501.jpg
冬にはエサ台付近への出現回数が多くなるアカゲラさん。
b0189727_16304218.jpg
雪がたくさん降るとエサ台まで行くのも一苦労です。
b0189727_16344179.jpg


[PR]
# by kotorihouse | 2018-02-14 16:40 | 鳥類 | Comments(0)

「ウソ」です

「ウソ吹」が名前の由来というウソさん。この場合ウソは嘘ではなく
口笛のことをいい、「フィー」という鳴き声からこの名前になったソウです。
b0189727_15570342.jpg
コロンとした体に親しみを覚えます。頬から喉にかけての赤っぽい模様
がおしゃれですが、野鳥の常で、こちらは雄のほうです。
つぶらな瞳が黒い顔と一体化して写真ではわからないのが残念です。
b0189727_15572957.jpg
この日はメスも近くに見られました。最初はメスが止まっているニシキギ
の木に2羽でいましたが、カメラを向けるといっしょに撮られるのは
恥ずかしかったのか雄はムラサキシキブの木に移ってしまいました。


[PR]
# by kotorihouse | 2018-02-02 16:26 | 鳥類 | Comments(0)