メジロの子育て日記1

ことりはうすの近くで、メジロの巣を見つけました。
すでに抱卵(卵を温める)の時期に入っていて、オスとメスが交替で巣に入り卵を抱いています。
b0189727_12155394.jpg
鳥によっては巣作りから抱卵はメスのみが行う種類もありますが、メジロの場合はオス、メス両方ともほぼ均等に行います。
外見も変わらないので性別の区別は難しいのですが、今回は片方に足環(標識調査でつけられるナンバー入りのリング)が着いていました。そちらがナワバリに入ってきたよそ者のメジロを追い払っていたので、足環のある方がオスのようです。

b0189727_12324058.jpgメジロの卵は約11、12日間で孵化します。それまでは暑さに耐えながら卵を抱いています。この日も口を開けて暑そうにしていました。
子育ての時期は親鳥が神経質になっているので、極力邪魔をしないように観察したいと思います。ヒナが確認できたらまたお知らせしますので、お楽しみに~。
by kotorihouse | 2009-07-15 12:03 | 鳥類 | Comments(0)
<< メジロの子育て日記2 ヤマグワの実だらけ… >>