沢登り体験

今回の目的は、ことりはうすの横を流れるつばの沢上流の「つばの滝」を目指すことと、未だ出会えぬ「ハコネサンショウウオ」を探すことです。
暑さを沢の涼しさで吹き飛ばしながらの予定でしたが、雨が降り出しそうな曇り空でみなさん冷たい沢の中を歩きました。
b0189727_1649727.jpg
途中、水生生物も水網で探しました。下流に網を構え、沢の中の石を起こすとトビケラやカワゲラなどが流されて網に入ります。なんとイワナの稚魚も見つかりました。↓b0189727_16502282.jpg
残念ながらハコネサンショウウオには出会えませんでしたが、いつか会える日を楽しみに!
沢を登りながら一番よく遭遇したのはヒキガエルでした。数百メートルごとに、沢の中の岩や倒木の上にどってりと腰を据えていました。うっかり川に落ちると、流れに抗うものの徐々に流されていきました。b0189727_16515870.jpg
約3時間ほど沢を上り、大人が悠々と通れる大きなヒューム管を抜け、100mほど歩くと、やっとのことでつばの滝に到着。予定時間をオーバーしましたが誰一人脱落者は出ませんでした。
今回6~7才の子も参加していたのですが、泣き言一つ言わずに最後まで自分の足で歩きとおしました!!滑って転んでずぶ濡れになり、寒かったでしょうが滝の前で記念撮影をしたときには全員いい表情でしたよ~。
b0189727_1654266.jpg
体が冷えたこともあって、お昼はことりはうすにもどってからゆっくり食べることになり、野鳥の森へ続く散策路を戻りました。帰りの所要時間は20分たらず・・・
日常では味わえないちょっとした冒険でした。ことりはうすにもどってからのお弁当がおいしかったことは言うまでもありません。
by kotorihouse | 2009-08-09 20:01 | イベント | Comments(0)
<< 秋の気配 クワガタ・カブト展示コーナー開... >>