ヒヨちゃん

ヒヨドリの巣立ちビナが3羽、ことりはうすの周辺で「ピー・ピー」と高めの可愛い声で鳴いていました。どことなくヒヨドリらしさが出ていますが、親鳥の「ヒィ~ヨ!ビィ~!」という強い声とは全く違います。
b0189727_2027791.jpg
顔の羽と尾羽がまだ短く、お腹の体羽はフワフワしていてヌイグルミみたいです。
親の方をじっと向いて「お腹空いたよ~ごはん~」とでも言っているのでしょうか。

親鳥がきちんとセミの翅を取り除き、ヒナに運んできました。(近くにいた私に対してしっかり威嚇声をあげていきました)
3羽のヒナは「頂戴頂戴!!」と親のもとへ集まり、口をあけておねだりします。あっというまにセミは見えなくなり、親鳥はすぐまた餌探しに飛んでいきます。次は何を持ってくるのかな?と待っていると、棒のような体に長い6本の脚…大きなナナフシを捕まえてきました。
セミの翅は取ってあげたのに、ナナフシの長い脚はそのまま…。(カルシウムもね!ということ?)
その場では与えずに私から遠ざけようと、ナナフシを見せびらかしながらヒナを誘導していきました。
「アレは近づいちゃダメ!」 また一つヒヨちゃんたちは賢くなったことでしょう。(複雑)
by kotorihouse | 2009-08-23 20:21 | 鳥類 | Comments(0)
<< 再登場~ぷごっ! 秋の気配 >>