カテゴリ:いきもの( 59 )

2017.01.06本日のお客様と足跡ほか

雪が降るとニホンリスの姿が頻繁にエサ台付近で見られるようになります。
本日は3匹のリスたちがやってきました。
b0189727_14550142.jpg
ちょっと遠慮がちな感じがかわいいですね。
b0189727_14584873.jpg
鼻がほてる?
b0189727_15004957.jpg
鼻の穴が一つに見えてしょうがありません。
b0189727_15020992.jpg
こちらは定番のポーズですね。
b0189727_15040451.jpg
得意中の得意わざ、忍法木遁の術?
b0189727_15154057.jpg
「どちら様?」
b0189727_15161102.jpg
「えっ?私?台湾では美声の誉れ高い画眉鳥でございます。」
ことりはうすのエサ台では昨年11月頃から目にすることが
多くなってきました。
b0189727_15321288.jpg
ほとんど目にすることのないノウサギが身近に感じられるのも
この季節ならではです。
b0189727_15370934.jpg
前庭にたくさんの足跡が残っています。
b0189727_15374988.jpg
こんな置き土産も。
なにかお菓子にも見えてくるノウサギの糞はほろほろと崩れ
においもほとんとありません。ちょっとうらやましいうんちですね。
b0189727_15403585.jpg
ノウサギの足跡とニホンリスの足跡。
全力疾走したらどっちが早い?
b0189727_15481403.jpg
カッコウコースの展望台先で林から急斜面に続くのはカモシカの
足跡です。最近ことりはうすの建物周辺ではみかけませんが、ここを
駆け下ればことりはうす裏の林なので、近くまでは来ているのですね。
b0189727_15562505.jpg
青の洞窟(ずいぶんオーバー)に吸い込まれていく動物の足跡。
b0189727_15595215.jpg
どうやってついたんでしょう?不思議な模様を形作っていますね。
想像力の膨らむ足跡ウォッチングでした。
b0189727_16025156.jpg
午前中は気持ちのよい快晴。前・後烏帽子がすっきり見えていました。
b0189727_16105519.jpg
えぼしスキー場ゲレンデ最上部のこぶ斜面。きれいな模様にひかれ
ついアップで撮ってしまいました。







[PR]
by kotorihouse | 2018-01-06 16:16 | いきもの | Comments(0)

2017.06.17びっくりキビタキ

今年はバードストライク少ないね、と話していたところでした。
外を歩いていた人から「キビタキがいます!」と教えていただき行ってみると・・・
眉斑のせいで気丈にしているように見えますが、強がっているだけです、
というわけではなくて、ショックで動けなくなっているのでしょうね。
b0189727_13423475.jpg
b0189727_13501061.jpg
このあとしばらくしてなんとか飛んで行ってくれました。
b0189727_13504091.jpg
時を同じくして。
こちらのシジュウカラさんは残念でした。
b0189727_13533991.jpg
朝は体長40センチくらいのシマヘビが日向ぼっこしていました。
蛇も小さいとかわいいと思いました。
b0189727_14130184.jpg





[PR]
by kotorihouse | 2017-06-17 14:28 | いきもの | Comments(0)

逃げる態勢?

前回リスが来てますよ、と載せたら、見に来てくれた方がいらっしゃったのですが
そういう時に限って表れてはくれませんでした。
ニホンリスはエサを置く朝9時頃にくることが多いので朝がおすすめです。
この日はニホンリス、変顔のへんな恰好でエサを食べていました。
観察室に近い手前のエサ台なので、警戒していたのでしょうか。
顔も緊張感の表れ?
b0189727_15585338.jpg

慣れてきたのか、あとは普通の姿勢になって普通にかわいいリスちゃんになりました。
b0189727_1621187.jpg

落ち着いて食べれなかったせいか、そばのオオヤマザクラとエサ台を行ったり来たりして
いました。
b0189727_1683420.jpg

[PR]
by kotorihouse | 2017-02-14 16:29 | いきもの | Comments(0)

2017.01.29リスとカケスとカラスが大量食い

えさ台にたくさん食べるこたちが来るようになり、小さな野鳥も一生懸命えさを運ぶので
ひまわりの種があっというまになくなり、再補充をしています。
リスが毎日顔を出しています。
b0189727_1316543.jpg

カケスもよく来るようになりました。
b0189727_13175796.jpg

b0189727_1318733.jpg
b0189727_13181827.jpg

もっとはっきり撮れるように努力中なのですが、なかなか進歩がなくてごめんなさい。
[PR]
by kotorihouse | 2017-01-29 13:21 | いきもの | Comments(0)

2016.7.16夏セミの季節

蔵王野鳥の森では1週間前位からヒグラシの鳴き声が聞こえるようになり数日前からは
ニイニイゼミの鳴き声も聞こえるようになってきました。
今日昆虫大好き少年と元少年が来て、羽化したばかりのヒグラシとニイニイゼミがいるよ
と教えてくれました。
半透明のヒグラシ。
b0189727_16501724.jpg

樹に付いた地衣類を真似たようなニイニイゼミ。このセミは抜け殻に泥が付くと教えてもらいました。
なるほど。
b0189727_1653516.jpg

きれいなドレスみたいなのでもう一枚。
b0189727_1656414.jpg

後姿も美しい。
b0189727_16591459.jpg

[PR]
by kotorihouse | 2016-07-16 17:05 | いきもの | Comments(2)

2015.6.24コブシに卵塊

今年もモリアオガエルが卵をたくさん産みました。
裏の林のイモリ池のものは5月下旬から徐々に増え卵塊が20個ほどになっています。
新天地を求めた?モリアオガエルが前庭の小さな人工池に目を付け上を覆う
コブシの樹に卵をつけました。
産卵には立ち会えなかったけれど、オタマジャクシが池に旅たつところはぜひ
見てみたいものです。
イモリ池よりは天敵が少ないですが、えさ不足にならないかちょっと心配です。
無事カエルに成長し森に帰るとよいのですが。
今のところ前庭の卵塊は4個です。
b0189727_16131354.jpg

まだ新しいのできれいです。
b0189727_1613265.jpg

[PR]
by kotorihouse | 2015-06-24 16:24 | いきもの | Comments(2)

2015.5.29檻の中?アナグマ

心なしか、「お願い、助けて」みたいな訴えかける目をしてこちらを
見ています。
b0189727_1444172.jpg

でも実はこれ、ここなんですよ。
数日前にこの上を通った時、お買い物袋をいじっているようなカシャカシャとした
音がどこからともなく聞こえてきてびっくりしました。
そのあと排水溝の中をなにものかが逃げ去る音がしたので動物だったことに
気づいたのでしたが、アナグマさんだったようです。
本日29日はそのことを思い出してゆっくり近づいて行ったら逃げもせず
写真を撮らせてくれました。
b0189727_14462256.jpg

このところ頻繁にえさ台に現れているアナグマさんですが、排水溝にもおいしい
ものがいるのでしょうね。
さっぱり降らない雨のせいで、排水溝に溜まった落ち葉も乾燥しきっています。
カシャカシャはその音でした。
[PR]
by kotorihouse | 2015-05-29 15:43 | いきもの | Comments(2)

今日のエサ台15.1.23


↑ヤマガラが一つのヒマワリの種をどのくらいの時間で何回くらいつついて食べきるのか
動画に撮ってみました。
個体差はもちろんあるのですが、平均1分前後くらいが多いようです。
このこは1分20秒の間に大きく90回近く、1回に小刻みのつつきが2~3回あるので
かなりの回数になりましたね。
↓アカゲラがエサ台に来ました。この写真を撮った後エサ台にほんのちょっと寄りすぐに
姿を消しました。
b0189727_16162867.jpg

[PR]
by kotorihouse | 2015-01-23 16:33 | いきもの | Comments(2)

今日のエサ台


最近ニホンリスが頻繁にエサ台に来ています。
松ぼっくりが豊作だった去年はさっぱり来てくれませんでしたが
今年はやっぱり少ないんですね。
いまのところエサ台の三大大食漢はカラスとカケスとリスといったところでしょうか。
[PR]
by kotorihouse | 2015-01-17 11:47 | いきもの | Comments(2)

ロッキー登場

ことりはうすの建物の裏斜面には観察室からことりたちが見えやすいように餌台が設置してあります。
その斜面下にイチイの木が植えられているのですが、それらが成長するどころか
年々貧弱になっていっているのに気づいた方はいらっしゃるでしょうか?
中にはななめに倒れて「助けて~」と悲鳴の聞こえそうなイチイの木まであります。
b0189727_14261534.jpg

よい状態の木は葉が茂ってこんな感じです(カメラの向きの関係で色の出方には違いがあります)
b0189727_1428992.jpg

犯人は
b0189727_1430658.jpg

ニホンカモシカでした。木に足をかけて器用につかまり立ちしてイチイの葉をむしゃむしゃ食べています。
上の画像は面相の悪い損なお顔立ちに見えますので、おどけた顔の写真も載せてみましょう。
冬場は食べ物がなくてたいへんだブー。(下の写真鼻が豚さん似なので)
「アニマルウォッチング」という本によるとあまり鳴かないけれど、「メエ~」とか「シャッ」「ギャッ」などの
音を出すそうです。)
b0189727_14323474.jpg

上の2枚の写真は怖すぎだったり変顔すぎるとロッキー(君?)からクレームが付きました
ので、翌日写真を撮り直しました。
ロッキーという名は「華のあるボランティア」のYTさんが付けてくれました。
雄雌どっちかははっきりしませんが、動物だって♀はやさしい顔立ちをしているから
♂に違いないと、みんなの意見が一致うえで(本当は?)ロッキー。
不屈の精神を思わせる面構えとニホンカモシカが岩場を好むことを考えると
ぴったりなネーミングですね。
b0189727_14403880.jpg

マメツゲもやられました。
緑の少ない季節に貴重な食糧源なのですね。
緑の葉でもエゾユズリハのような大きい葉はあまり好きじゃないのか被害にあっていません。
毎日来てくれるなら、ロッキーくんが喜びそうなものを植えてあげたいとも思う今日このごろですが。。。
b0189727_1550655.jpg

[PR]
by kotorihouse | 2014-01-15 16:12 | いきもの | Comments(2)