<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋のことはうすフェア

9月のシルバーウィークに便乗して、21・22・23日の3日間「秋のことりはうすフェア」を開催しました。
b0189727_14535080.jpg
「野鳥の森ハイキング」
植物以外なら任せなさい!野鳥をメインにガイドのプロフェッショナルY.O氏が、午前と午後の部2回に分けて野鳥の森を案内しました。最終日はかなり熱が入ったようで、特別コースをとり予定時間を超えての大サービスガイドでした。

「秋のクラフト」
森でコツコツ拾い集めてきたドングリやマツボックリなど自然の材料を使って、思いつくままに動物や人形、おもちゃなどを作りました。スタッフも思わず作って欲しくなるほどの名作が数多く出来上がりました。また、空き缶を利用したエコエコふくろう笛は、チビッ子たちに大人気で館内のあちこちでフクロウの鳴き声が響いていました…。
b0189727_14572034.jpgb0189727_1458227.jpg

「ことりはうす特製!!芋煮サービス」
味付けにこだわったN.Bシェフの特別芋煮で、仙台風と山形風の2つの味が楽しめました。おかわり続出で、スタッフはハラハラドキドキでした。
最終日は1日中雨でしたが3日間とも全イベント大盛況で、芋煮は時間内に完食となりました。
b0189727_15104430.jpgb0189727_1511878.jpg
by kotorihouse | 2009-09-23 14:24 | イベント | Comments(0)

子ギツネこんこん草の上

今日はヤマドリは居ないかな?と何気に窓の外を見た所長が「キツネ!」と声を上げました。何と、昨日ヤマドリが日向ぼっこしていた場所で、キツネの幼獣が腰をおろして毛繕いしています。
その可愛さといったら!!
b0189727_21534437.jpg
窓から眺めるこちらにはまるで気付かずに、丹念に腰の辺りをペロペロ。
ちょっと待っててね~と急いでデジスコを準備していると、外を人が通ったらしく、キツネがはっと一点を凝視しました。
あせってレンズを合わせましたが、逃げ出す瞬間が1枚(ピンボケ)。
ひらりと立ち上がり、跳ねながら斜面を駆け上がって森の中に入ってしまいました。
b0189727_2215576.jpg
日中の珍しい出会いでした。
また来てほしいですが、ヤマドリは逃げ出したかもしれませんね…。
by kotorihouse | 2009-09-19 22:08 | いきもの | Comments(0)

お2人様、滞在中

17日に姿を見せたヤマドリは、今日もことりはうすの敷地に滞在していました。
餌台に餌を置きに行くと、餌台の下から1羽が飛び出しました。もう1羽は(私はまったく気づきませんでした)柱の下にいたらしく、数秒たってからソレッとばかりに走り出て行きました。

その後しばらくして、1羽が朝日が良く当たっている斜面を見つけ、おもむろに座って日光浴を始めました。
b0189727_21383619.jpg
よいしょっと片羽と尾羽を広げて日光をいっぱいに受けています。もう1羽はどこかな?と探していると、いつの間に、日光浴をしている子の向かい側で、半分イボタノキに体を隠しながら半身浴?していました。2羽とも時折目を細め、とても気持ち良さそうです。
b0189727_21432189.jpg
                   「ふぅ~、気持ち良いわ~」
               (距離の都合上、これが目一杯の“ヒキ”)
by kotorihouse | 2009-09-18 21:29 | 鳥類 | Comments(0)

現場を抑えました!?

18時過ぎ、すっかり暗くなった餌台の下にアナグマとタヌキがやって来ました。
タヌキは6月にも紹介した、鼻筋の黒い餌台に上がるタヌキです。

お互いにじっと睨みあいをした後、今回もタヌキが場所を変えました。スタスタと④番の餌台の下まで来ると、奥の斜めに掛かった木に前足をかけました。
よいしょっと反動をつけ、両方の前足で木を挟むように押さえ、後ろ脚で突っ張るように登って行きます。割と楽そうに丸太に上がると、後は慣れた様子で餌台に入り込んでムシャムシャとヒマワリの種の残りを食べました。
これまでは、いつの間にか餌台に上がってしまっていたので、どうやって登るのか確認できませんでした。
タヌキは木登りができる(垂直な木は無理でしょうが)という噂は本当でした。
ただ、残念ながら暗がりでレッドライトを照らして、うんとこどっこいせの撮影だったため、登る様子は撮れませんでした。
b0189727_21283146.jpg

by kotorihouse | 2009-09-17 21:16 | いきもの | Comments(0)

2名様ご来場

ことりはうすの前庭にある、ドウダンツツジの垣根のトンネルでガサガサと動く2つの陰を見つけました。
覗いてみると、メスのヤマドリが2羽「見つかっちゃったわ」とおどおどしていました。
b0189727_2112569.jpg
走って逃げ出すでもなく、こちらがじっとしていると食事を始めました。静かに場所を変えてじっと観察していると、気付いていないのかズンズンこちらに近づいて来たりします。
普段、森の中で出会うヤマドリはこちらの隙を窺って、ドロロロロッと大きな羽音を立てて飛んで逃げるか、スタスタ早足で見えない所まで逃げるのが常ですが、この2羽はまだ幼いのでしょうか?
b0189727_2131073.jpg森を散策してきた小学生のグループが、ヤマドリに気付かず近づいて来ても、ギリギリまで食事をしながら様子を見ています。逃げるときはスーッと滑るようなダッシュで藪に潜り込みますが、その後も1日、藪と草地を出入りしながら2羽一緒にお食事をしていました。ネコに捕まらないか心配です。
         (怖かった~)
by kotorihouse | 2009-09-17 20:49 | 鳥類 | Comments(0)