<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一緒に登場

5月12日の昼に疥癬に侵されたタヌキのお知らせをしましたが、その後すぐにアナグマと健康タヌキもやって来ました。
b0189727_16151542.jpg

アナグマは相変わらず堂々と餌台の下に出てきましたが、タヌキはいったん止まり、辺りをキョロキョロ伺い私たちの方にも一応注意を払います。イタチの仲間は意外に肝が据わっているのでしょうか???
b0189727_1619199.jpg
首をかしげてなんだか「しおらしく?」見えちゃいます。
b0189727_16192028.jpg
「室内の人間なんて関係ないもんね~」といった感じのアナグマ

そして去年も登場したガングロタヌキが、本日お目見えしました…
b0189727_1625026.jpg
ところがこの子も疥癬にかかってしまったようで、頬と喉から腹の辺りの毛がなくなっていました。痒くて搔き毟った跡がぽつぽつと赤く見えます。
b0189727_16324444.jpg



感染ルートは分りませんが、餌台の上が感染のきっかけになることが考えられるので、上り口になっている添え木を外すことにしました。
     →添え木をよじ登る姿も見納めです。
by kotorihouse | 2010-05-14 16:35 | いきもの | Comments(2)

登場。。。

b0189727_1448269.jpg

本日5月12日昼ごろ、餌台の上にタヌキの姿が!今年も来たか~と思い観察室に行ってみると…
なんだか体が変です。
目が合い「何かまずいかも?」とタヌキくんが餌台を下りようと立ち上がると・・・
b0189727_14513537.jpg
毛がありません。
疥癬(ダニの寄生による皮膚病)にかかっているようです。ことりはうすで疥癬にかかったタヌキを見るのは初めてです。
あまりにも痛々しい姿ですが、まだ体力はあるようで、足取りはしっかりしていました。
もうひとつ心配なのは、他のタヌキをはじめ、動物たちにも広がらないかということです。
by kotorihouse | 2010-05-12 15:00 | いきもの | Comments(0)

朝のバードウォッチング実施します!!

ことりはうすから、イベントのお知らせです。
朝のバードウォッチング
~鳥たちのさえずりは朝が一番♪木々が芽吹く森の中で野鳥観察~
 実 施 日/5月15日(
        5月16日()の2回
 時  間/6:00~9:30(各日とも)
      5:55までに玄関前
 参 加 費/一人200円
 申込方法/前日までに電話(0224-34-1882)か「ことりはうす」受付に
       お知らせください。(募集定員・各10名)
 当日の服装、持ち物など…
  長そで長ズボン(朝は気温が低めです。10~11度前後)、履きなれたスニーカーなど
  飲み物、雨具、双眼鏡などあれば(無料貸し出しもできます。)、その他各自必要なもの
  (おやつなど。。。)
b0189727_10432979.jpg
   ちょっと早起き(?)してお散歩気分のバードウォッチング~♪(ゴジュウカラ)
by kotorihouse | 2010-05-12 10:49 | イベント | Comments(0)

ツリーイング初体験!!

5月のゴールデンウィークに「ことりはうす」ではたくさんのイベントを行いました。
その中でも、初めて行われた「ツリーイング」の様子を紹介します。
ツリーイング?何ですかそれは?という方のために簡単な説明を…
ツリーマスタークライミングアカデミーによって命名された「ロープを使って、安全に行える木登り」です。
そして今回、ツリーイングの技術を兼ね備えたプロフェッショナルの方たちのおかげでこのイベント実現することができました。(ユニフォームにはかわいいロゴが↓)
b0189727_2110511.jpg

b0189727_2132775.jpg
木登りというと、子供のころ素手と裸足でうんしょうんしょ、と枝と幹にしがみついて登った記憶が蘇りますが、全く違いました。
安全に登って降りてくるためのロープワークと注意事項を教わり、いざ!はじめは手順に戸惑いますが、ほとんど楽な力で登って行くことができます。
ロープを設置した枝によって登れる高さは異なりますが、6m~9mくらいまで上がれるのでこれまで見たことのない世界が広がります。足が宙ぶらりんな感じが少し怖いかな~と思いましたが、ロープに身を任せて辺りを見まわせば、まさに鳥の世界です!
今回チャレンジした年齢層も幅広く、5歳~68歳の方が体験しました。(63年の差が!!)
小さい子はロープをうまく結べるかな~と心配していましたが「結べないとそれ以上は登れないよ」と言われた途端、見る間に上達してしまう子(6歳)もいました。(時に子供の集中力って凄いものがあります)
b0189727_22211840.jpg
          まずは装備から。ヘルメットとハーネスを装着。探検家みたいです。
b0189727_21544414.jpg
          登る前の説明。これが一番大切!集中~!!
b0189727_22114731.jpg
          安全のために基礎をきっちりと。なかなかカッコいいですな。
b0189727_22161842.jpg
          次々挑戦。すごい!もうあんな所まで~。
b0189727_22181124.jpg
          「やほ~!」(3世代で木登り。貴重な体験です。)b0189727_2223282.jpg

すぐ上の枝にホオジロがとまりました。「なんでこんなところに人間が~!?」b0189727_22234688.jpg










     まだ顔を出したばかりのコナラの葉
                 (初々しい)









b0189727_22542333.jpg


順番待ち…
「早く登りたいな~」
←団体で参加してくれた少年剣道クラブの子たち

  上から見下ろすとこんな感じです。↓(高所恐怖症の方はごめんなさい。)
b0189727_22293352.jpg
b0189727_22301485.jpg
今回は木に登る体験でしたが、さらに隣の木に移ったり、
←ハンモック(ツリーボートと言うそうです。)を張って寝転がったり、
木の上に泊ることもできちゃうそうです。
夢が広がりますね~。

優しく丁寧な指導と準備をして下さった「ツリーマスタークライミングアカデミー」の方たちと、場所を貸してくれた「コナラの木」にありがとうございます。そして、ご苦労様です。b0189727_22465658.jpgb0189727_22395147.jpg

                           「コナラちゃんお疲れ様。」労うの図
by kotorihouse | 2010-05-05 21:06 | イベント | Comments(0)