<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

入ってますよ~

コンコンコン…この秋も、ことりはうすの壁をノックする音が聞こえてきました。
観察室からそ~っと外の壁をうかがうと…
b0189727_16354740.jpg
壁に開いている穴から
「くちばし」が出てきました。
b0189727_16372211.jpg
「だぁれ?」顔を出したのはアオゲラです。冬場のねぐらのお手入れに今年もやってきました。
b0189727_16414397.jpg
今年の入居者は今年生まれの女の子のようです。(頭部の赤い部分が幼鳥の頃は、赤白帽をかぶったように赤いのですが、羽根が生え変わるにつれ、メスは頭頂より後ろが赤くなり、オスはおデコから後ろまで赤くなります。)
b0189727_1721232.jpg
ここ数日は、ねぐらに立ち寄るだけでなく、観察室から見えるコブシの実を食べたり、餌台に入って雨宿りする姿が観察されています。
観察室の椅子に座って、餌台に来るヤマガラやゴジュウカラを眺めながらのんびり待っていると、姿を現してくれます。いつの間にか壁の中に入っていることもあるので、コンコン…と小さな音が聞こえてきたら、壁の穴を注意してみてください。
b0189727_17205598.jpg
それじゃ、おやすみなさい~。
by kotorihouse | 2010-09-25 17:22 | 鳥類 | Comments(2)

マミジロ母子に出会う。。。

夏の後半から秋は野鳥のヒナが巣立ち、羽が完全に生え変わるまで、どちらの坊っちゃん嬢ちゃんなのか…頭を悩ませる時季です。
鳥に詳しい方たちにご教授いただいたり、図鑑を片手にうんうん苦しんで(楽しみ)少し識別できるようになってきました。それでも木の葉が茂るこの時期は、まだ出会ったことのないお子様たちがいます。
b0189727_19165657.jpg
この子にはブナ林の中で出会いました。(ピントがいまいちですが)
御一行がササやぶにいたのに気付かずうっかり近づいたところ、ピョピョピョ!と1羽が飛び立ち、続いて5、6羽が木の蔭へ入ってしまいました。声からツグミの仲間とだけ分かります。
まだいるはず~、とじっと待つと、何に警戒して飛んだのか分からない3羽が遅れて飛び出し、こちらから確認できる枝に留まってくれました。
・・・でも分からない。
幼鳥は置いてかれた~!と不安からか、上を見上げて時々ピョピョ!と鳴きます。
すると、1羽が戻ってきました。
b0189727_19421021.jpg
b0189727_1943013.jpg
今度は分かりました。マミジロの成長(メス)でした。(やはりピントがいまいちです)
お母さんでしょうか?警戒してか幼鳥の近くに行かないので、その場を離れました。
(戻って図鑑で調べると、幼鳥もマミジロであることが分かりました。)

家族にしては多かったようなので、移動を始めた一行だったのでしょうか?
これから野鳥たちの渡りのシーズンです。まだ姿を見つけるには木の葉が茂っていますが、あせらず散策していると、思わぬ出会いもあります。
by kotorihouse | 2010-09-03 00:00 | 鳥類 | Comments(0)