<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

開館17周年記念祭 お知らせ

開館17周年を記念して23日()と24日()にイベントを実施しております。
内容は
2日間とも実施
 野鳥の森ハイキング
 春の妖精(早春の花たち)に会いに行こう!鳥たちのさえずりも賑やかになってきました。
 時間 10:00~12:00 参加費 200円

 ことりはうすで巣箱つくり
 巣箱かけの最適シーズンは過ぎたけどまだ物件探し中の親鳥がいるかも?
 時間 9:00~15:00(随時) 参加費 800円

 きのこの植菌体験
 いろんなキノコを植えてみよう!収穫時期もおたのしみ♪
 時間 10:00~12:00 参加費 500円

24日実施
 竹かごつくりに挑戦
 和テイスト抜群の竹かごを手作りしよう!(当日完成しなかった場合は次回もあります)
 時間 10:00~12:00 参加費 500円(前日まで予約)
b0189727_1304957.jpgb0189727_1311126.jpgb0189727_1313490.jpgb0189727_1315218.jpgb0189727_137457.jpg

本日(23日)は雨ですが、あすは予報では晴れとのことです。(外れませんよーに)
ぜひ遊びにおいでくださいませ。(N)
by kotorihouse | 2011-04-23 00:00 | イベント | Comments(0)

つばの滝

ことりはうすの前をつばの沢という小さな沢が流れています。
えぼしスキー場の中から流れてきて野鳥の森の南側沿いに進み
ことりはうす入口のところで小阿寺沢に合流する短い沢です。

4月20日は平地で満開になった桜もびっくりするような寒い一日でした。
標高500mことりはうすでは10センチくらいの積雪になりました。
沢に行くにはよい条件とは言えませんが、久しぶりの雪にちょっと浮き足立ったか
無性に出かけてみたくなりました。

野鳥の森の入口から案内に従ってほぼ水平な神嶺林道を進んでいきます。
ヤマネコヤナギの黄色い花が雪の上に散らばっているのを見ながら進みました。
b0189727_13531934.jpg

1キロほどで沢の入口があります。
b0189727_13574457.jpg

沢は流木が邪魔していたり少しごちゃごちゃした感じがします。
b0189727_140343.jpg

つばの滝です。
去年の夏水量の少ない時に見たときは玉すだれのようなやさしい流れでしたが
今の時期は雪解け水が多く豪快に水を落としています。
b0189727_143588.jpg


今回は滑らない足回りで行きましたので大丈夫でしたが、行く際はなるべく
木橋が滑らないお天気のよい日にお出かけください。
長靴だと気にせずじゃぶじゃぶ進めるので楽です。

尚、ことりはうすでは滝の小さな写真展(14作品)を展示しており、その中に
新緑のつばの滝の写真がありますのでそちらも是非ご覧になってください。
(T)
by kotorihouse | 2011-04-22 14:16 | Comments(0)

スクープさん現る

4月15日(金)15:40頃
ことりはうす裏手の林でガサ……カサカサ…と音がしました。なにやら動物の気配、と思いしばらくじっとしていると・・・
b0189727_15204382.jpg
お猿さんです~!(ニホンザル)
林床をゆっくり歩いてササの葉を1枚口にしたり、倒木に上がって広葉樹の新芽を食べています。
私が落葉を踏んでガサリ、と音を立てると「ん?」と振り向きますが、私が見ているのが分かると顔を反らします。
(目を合わせたり口を開けると威嚇になるので、争いになるのを避けてます。)
立派な若いハナレオスです。(野鳥の森にサルの群れは棲息していません。)
冬に足あとを見ることはあっても、なかなか出会うことが叶わなかったので、びっくりです。
かってにスクープさんと名付けてしまいました。。。
b0189727_15252396.jpg

やだなぁ~という感じは伝わってきましたが離れていく様子はなく、ツタが絡んだ大きな倒木に上がると座って毛づくろいしたり、口をもぐもぐさせて移動しなくなりました。
(囲まれた感があるので、落ち着くのでしょうか?)
おそらくここを今日のねぐらに決めたようです。

また会えたらと思いながらそっと離れました。
by kotorihouse | 2011-04-16 00:00 | いきもの | Comments(2)

続々開花中-2

続いて
b0189727_17185926.jpg
キブシもここ数日の陽気で満開になりました。黄色い簪(かんざし)が風にゆらゆら、とても綺麗です。

日当たりのよい場所では
b0189727_1721953.jpg
コブシが1輪。
b0189727_17212034.jpg
タチツボスミレもまだ小さな花が咲きました。
b0189727_1723512.jpg
ヤマネコヤナギ(バッコヤナギ)の雄花序もほわほわの白から黄色になりました。
b0189727_1725106.jpg
満開だ~と思ったら、足もとにつぼみがたくさん落ちています。
???…観察していたら、鳥たちが来て花を食べ始めました。
b0189727_17263363.jpg
枝に着けたまま、ちみちみ食べるマヒワ。(餌台に集まる数が少し減ったと思ったら、こちらでしたか…)
b0189727_17265754.jpg
こちらはヤマガラ。開花前のものを選んで、ぷちっと取って根元だけ食べる贅沢っぷり(おいしいとこだけ~)
木の葉が芽吹き出す前に、花たちが一斉に咲き競い始める時期がやって来ました。
b0189727_1745593.jpg
ウリハダカエデの葉芽「準備中で~す」
by kotorihouse | 2011-04-15 00:01 | 植物 | Comments(0)

続々開花中-1

4月10日には蕾だったカタクリたち
b0189727_1783662.jpg
もう少しで咲きそう。よく見たら、その左うしろにカタクリの1年生がいました。(緑色のひょろぉ~っと伸びている線状のもの)
b0189727_1785414.jpg
まだ眠い~。。。(まだ出てきたばかりなのか、赤っぽい葉です。)
4月15日の午前中
b0189727_17115371.jpg
日当たりのよい場所から、4株ほど開花していました。
4月下旬には満開になりそうです。

そして、その近くには
b0189727_17144489.jpg
キクザキイチゲのつぼみがありました。
b0189727_17145273.jpg
こちらは明日にも開きそうです。
by kotorihouse | 2011-04-15 00:00 | 植物 | Comments(2)

鳥たちの春…?

気温が上がり森の中の雪も少なくなって、鳥たちのさえずりが賑やかになって来ました。
b0189727_112183.jpg
「ツーピツーピ♪」自分のなわばりを宣言するシジュウカラ♂
森に入ると「タラララララ!」キツツキの仲間のドラミングが響き渡ります。
なわばりの中でも、良く響く木を選んでいるようです。
ドラミングが聞こえていた辺りが急に騒がしくなり、アカゲラのオスが2羽、なわばり争いを始めて飛び出してきました。木から木へ、ピタ、ピタと留まりながら移動し、追いつ追われつを繰り返します。その時後頭部と下腹部の赤い羽根を思い切り膨らませるので、鮮やかな姿に目を奪われます。
b0189727_115595.jpg
前傾姿勢で尾羽を上げ、下腹部の赤い羽根を見せ威嚇するアカゲラ♂
(目線の先にはライバル)
b0189727_1122038.jpg
森に棲む他の鳥たちよりも早めに巣作りを始めるエナガは、巣の中に入れるフワフワの鳥の羽を探していました。

一方で木の葉の芽吹きには少し早いので、餌台には現在もたくさんの鳥たちが通ってきます。
メインはシメ、カワラヒワ、マヒワ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラに、番いのスズメ1組。
時々ヒガラや通りすがりのカシラダカ、ミヤマホオジロが訪れます。

特にこの冬、マヒワの群れが長期間 餌台に滞在しています。
最初は遠慮がちに地面でおこぼれを食べていたのが、いつの間にか餌台に上がりこむようになり、今や自分より1回りくらい大きいカワラヒワやヤマガラたちを追い払ってます。
意外に気が強いことが判明しました。それでも食事中は終始無言です。
そんな中、無言で争いが起きました。
b0189727_11351079.jpg
恋の季節と思いきや、メスのマヒワがオスの上から頭の羽に噛みついています。「。。。。」
b0189727_11411417.jpg
たまらずオスは逃げ出しました。「。。。。。」

鳥たちの春も様々です。
by kotorihouse | 2011-04-13 00:00 | 鳥類 | Comments(4)

春の訪れ

5日夜に再び大きな余震がありましたが、皆様お怪我などありませんよう心より願っております。
ことりはうすは展示物ケース内照明のカバーが落ちた程度で、休館することなく開館できております。
4月に開館してから、子供たちを気分転換に連れて、日帰り入浴のついでに、被災地の親類のもとへ向かわれる途中でと、お客様がいらして下さるようになりました。足を運んでくださったり、応援してくださる方がいることに今まで以上に励みになっております。
b0189727_9441621.jpg
         土手の雪が融けて、フキノトウも次々顔を出してきました。

b0189727_9505288.jpg

野鳥の森の小さな沢に生えるミズバショウやリュウキンカも3月下旬に葉を出し、花が咲きました。
b0189727_1031438.jpg

b0189727_1011411.jpg
いまいち咲いているのか分かりにくいツノハシバミの雄花も…(でも赤くてきれいなのです)
b0189727_10111726.jpg
                    ちゃんと開いています。
b0189727_10191340.jpg
森の中のマンサクも満開になりました。(撮影者の力不足で、半減してしまいました…)
by kotorihouse | 2011-04-09 00:00 | 植物 | Comments(2)