<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青麻山で見た植物

27日の青麻山トレッキングでは野鳥の森にはない植物がいろいろありました。
その中のいくつかを紹介したいと思います。
青麻山の登山道はセンブリロードでした。こんなブーケみたいにたくさん花をつけた
ものから数個のものまで、ずっ~と目を楽しませてくれました。
胃腸薬として有名なセンブリですが、名前の由来は千回お湯の中に浸して(振り出す)
もまだ苦いことからきています。確かに苦いお薬ですね。
b0189727_13514950.jpg

苦いといえばこちらも負けていません。
リンドウは竜胆と書き、漢方に利用されるそうです。
竜の肝のように苦いのだそうですが、どんだけ~苦いのでしょうね。
b0189727_1359286.jpg

続いていつも冗談まじりで語られるこの植物。トリカブトです。
花が左下にちょっと見えていますが、なぜか花の写真はどれもピントがあいませんでした。
実はこんな形なんですね。
b0189727_147533.jpg

トゲのない大きな葉っぱのアザミがありました。サワアザミだそうです。
検索してみたらいろんなお料理に使えるので、野菜として栽培している人も
いるようです。
b0189727_14122088.jpg

どこかで見た葉っぱだけど、思い出せない。。。
なんだっけ?ギブアップしてワンマンに聞いたらセンボンヤリだそうです。
名前が面白いですね。実の右側にツボミのようなものが見えますが、これは
秋に付けるツボミで、花開くことなく終わり、このツボミの茎が次の年まで残って
槍のようみ見えることから、これの集まったものを槍千本にみたてて名前が付いたそうです。
(ピッキオ「花のおもしろフィールド図鑑」より)
b0189727_13383448.jpg

葉っぱはこんな感じです。
b0189727_1339440.jpg

by kotorihouse | 2012-10-30 15:22 | 植物 | Comments(0)

2012.10.27青麻山トレッキング

ことりはうすでは宮城県蔵王野鳥の森を飛び出して蔵王の広範囲に舞台を移し
自然観察会を兼ねたトレッキングを毎年数回行っています。
今年は5月から10月まで、毎月1回計6回のトレッキングを開催してきて
10月27日の青麻山が今年最後のトレッキングとなりました。
21名の参加をいただき登山口の電波塔から山頂まで片道1.7キロを
総勢25名で賑やかに歩いてきました。

スギ林の平坦な道を抜けると青麻山が近づいて見えてきました。
b0189727_1135421.jpg

トリカブトポイントについてガイドのワンマンから説明を受ける参加者のみなさん。
b0189727_1152781.jpg

なんだ坂こんな坂と最期のひと登り。
b0189727_1163842.jpg

山頂到着です。
静まれ~静まれ~。?
暗示をかけている?
ほんとは青麻山にまつわる話を熱弁中のワンマンでした。
b0189727_11113888.jpg

山頂からはこんな景色が見えました。
b0189727_11192195.jpg

みんなで記念撮影です。
b0189727_11212663.jpg

ワンマンがなにか説明しています。耳を傾けてみると。。。
イヌシデの幹からニワトコが生長していたのでした。
b0189727_11315477.jpg

大岩のところで。
別々に参加した子供たちも一緒に行動するようになりました。
b0189727_11283577.jpg

ちょっと早めの2時に無事下山を終えました。
紅葉にはちょっと早くて残念だけど、穏やかなお天気の中、楽しく歩けた
一日でした。

観察した植物については次回で紹介します。
by kotorihouse | 2012-10-28 12:00 | イベント | Comments(0)

秋色ことりはうす

山の紅葉の話題があちらこちらで上がるようになってきました。
今はまだ標高1000m上あたりが見ごろのようです。

ことりはうすの前庭は造成された痩せた土地のせいか、樹木は森の中の樹木に
比べてずいぶん早く紅葉してしまいます。
一番最初に葉っぱを落としきってしまったのは例年通り玄関前のオオヤマザクラ
でしたが、それに続いてシナノキやオオバボダイジュ、ヤマボウシなども次々と
葉を落としてしまい少しさびしい感じになってきました。

そんな中カツラが存在感を示しています。
カツラは本来沢沿いなどの湿った土地を好むので、こんな乾燥したところに
植えられてはちょっとかわいそうなのですが。。。
香りをお届けできなのが残念です。
カツラの甘い香ばしい香りが漂うこの季節はとても幸せな気分になれます。
左のエンジ色がマルバアオダモ、真ん中黄色い3本がカツラ、右側の葉っぱが
落ちてしまった樹がヤマザクラ、オオヤマザクラです。
b0189727_14565684.jpg

同じケヤキでも左右で色づきに差があるのは不思議ですね。
下で一番きれいに紅葉しているのはウワミズザクラです。
ウワミズザクラは個体によって紅葉するものと黄葉するものがあるようです。
b0189727_1555295.jpg

by kotorihouse | 2012-10-19 15:36 | その他 | Comments(0)

きのこ観察会

ことりはうすでは今日13日と明日14日「秋のまるごとフェア」を
開催中です。
その中で今日はきのこの観察会がありました。

参加者のみなさんです。
b0189727_1591910.jpg

スタッフといっしょに歩いて指導のもと森の中でいろんなきのこを集めてきました。
b0189727_15144821.jpg

日本には4000種とも5000種とも(いやもっとある?)言われる
ほどたくさんの種類があるきのこです。そのうちわかるものはごく限られた
ものであることをいつも思い知らされてしまいます。

でもいろんなきのこがあってみているだけで楽しいですね。
右端のきのこは真っ黒です。
半分に折れた大きなものは色合いがちょっとおしゃれです。
b0189727_15162448.jpg

白いまんまるのものは中身がぷるぷるしたゼリー質に覆われていて
これがコラーゲン入りの食べられるキノコだったらとってもうれしいのになあ
と思わずにいられませんでした。
b0189727_15522424.jpg

食べられるとはっきりわかったものはタマゴダケ(2番目の写真、緑模様の大きな
キノコの右下)とハタケシメジだけでした。
下の写真はハタケシメジです。
ことりはうすの前庭に生えているのを参加者の方がいちはやく見つけてくれました。
b0189727_15354180.jpg

観察会が終わったあとはキノコのお料理教室です。
市販のキノコを参加者のみなさんにも調理していただいておいしくいただきました。
by kotorihouse | 2012-10-13 16:02 | イベント | Comments(0)