<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出た?

「ことりはうす」では7月14日に「野鳥の森ナイトハイク」7月20日には「夜の森昆虫
観察会」と夜のイベントが続きました。

14日 野生動物との出会いは?
クエスチョンマークだったようですが、そのかわり
でたーー!!!
b0189727_1510478.jpg

実はいつも楽しい話題を提供してくれるYTさんです。
ボランティアでお手伝いに来てくれている明るいYTさんが盛り上げてくれました。
普段のYTさんは顔はまったく別人ですが、おちゃめさは変わらないので、見かけたら
「見たよ~」と声をかけてくださいね。
b0189727_15274937.jpg


夜はぶれてしまってなかなかうまく写真が撮れずこれだけになってしまいました。
◎ナイトハイク
b0189727_15443654.jpg

遠刈田温泉の明かりが見えるところまで行きました。
b0189727_1548233.jpg

◎昆虫観察会
まずトラップを何か所か仕掛けます。
b0189727_1644999.jpg

こちらはビーティング。枝葉を叩いて傘に虫を落として集めます。
b0189727_16514065.jpg

森で昆虫を探しました。
b0189727_167836.jpg

b0189727_168252.jpg

by kotorihouse | 2013-07-21 16:53 | イベント | Comments(0)

こんなところにも その2

ことりはうすの近くに住むT平さんから情報をいただき、T山さんが写真を撮ってきて
くれました。
日本ミツバチですが、何をしているんでしょうね。
(画像は時列を変えてあります)
b0189727_131651100.jpg

実はこんなコンクリート電柱のボルト穴に巣を作っていたんですね。
b0189727_13464629.jpg

b0189727_13254359.jpg

この穴は点検で登る時の足場のボルト穴じゃないかということですが、こんなふうに巣を
作られてしまってはどうするんでしょうね?
b0189727_13294225.jpg

去年・おととしと日本ミツバチを呼ぼうとT山さんが立派な養蜂箱を作ってことりはうすに
設置してくれたのですが上手く行きませんでした。
こんなところに巣を作るなら養蜂箱のほうが居心地いいんじゃないのかと思いますが
日本ミツバチの気持ちは計り知れませんね。
by kotorihouse | 2013-07-18 13:55 | いきもの | Comments(2)

こんなところにも

長靴に履き替えようと車の後ろに回り込むと、バンパーが薄黄色のべちゃっとしたもので汚れていました。
見回すとアスファルトにも同じものがあります。
なにこれ?とズームしてみてみると
あ~あ。こんなところでオタマジャクシに孵っちゃった。1センチほどでした。
b0189727_14534870.jpg

樹上にはまだ卵塊が残っています。
下に水たまりさえないのになにを考えてこんなところに。。。
池の周りには小さめの樹しかないのですが、たぶんこの卵塊を作ったモリアオガエルは
大きな樹に挑戦してみたくなったのでしょうね。
b0189727_1563948.jpg

一方、池の中の子たちはすくすくと成長中です。
今のところ大きいもので2センチくらいでしょうか。
b0189727_15171451.jpg

by kotorihouse | 2013-07-12 15:18 | いきもの | Comments(0)

中のラン外のランplusおまけのオヤマボクチ

日本では暑さの厳しいところが多いようですが、宮城蔵王は「避暑にいらっしゃい」と
誘いたくなるような過ごしやすい日が続いています。

「フウラン」を持ってきていただきました。
関東地方より西に分布していてこのへんでは自生していないので自然ではみることが
できません。
花の形も繊細で美しいですが、なにより香りがとてもよく、江戸時代から珍重されていた
というのがうなづける蘭です。
b0189727_14225124.jpg


他方今自生しているもので花を付けてるランもあります。
クモキリソウです。
とても地味で小さいので撮るのが難しくボケた写真になってしまいました。
雲切草と書きますが、蜘蛛切草のほうが合っているような気がします。
『山渓ハンディ図鑑2山に咲く花』によると「ずい柱の先端(写真では花の一番上の部分)が
カマキリの頭状」とあるので、それなら蜘蛛とカマキリの合体したような花の形から
ということにしたい気もしますが、それでは花の雰囲気が損なわれてしまうでしょうか。
b0189727_14273952.jpg


おまけのオヤマボクチです。
b0189727_14402626.jpg

ずいぶん食べられてしまいました。
蔵王でも「ごんぼっぱ」として食用にされてきましたが、私たちと同じ味覚をしている虫?
がいるようです。
b0189727_14462621.jpg

by kotorihouse | 2013-07-12 14:50 | 植物 | Comments(0)