<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月17日・18日 20周年記念イベント

5月17日と18日のことりはうす開館20周年記念イベントの様子をお知らせしたいと思います。

握手や撮影会で意外に気さくな一面をのぞかせて人気のざおうさまとむすび丸でした。
b0189727_11131123.jpg

ミニ縁日コーナー。うまくつれたかな。
b0189727_11152672.jpg

人気だった丸太切りコーナー。みなさん体力勝負で頑張りました。
切った丸太は絵具でペインテイングしてもらいました。
b0189727_11172337.jpg

創作活動です。エサ台や巣箱、キラキラツリーとネイチャークラフトのほか
竹炭鉢の寄せ植えの特別メニューを行いました。
b0189727_11272527.jpg

「森のコンサート」です。
b0189727_11343191.jpg

今回のフォレスト・トレッキングはオオルリコース上にシロヤシオ・ムラサキヤシオ
ヤマツツジの三種のツツジを見ることができました。
b0189727_15595599.jpg

蔵王町教育委員会に協力いただき特別企画「蔵王山麓の森と縄文のくらし」の講演会
が行われました。
b0189727_11544549.jpg

興味深い話のあとはなかなか触ることができない縄文土器に触ってみる体験会が
ありみなさん興味津々で土器に触れていました。
b0189727_11565929.jpg

b0189727_11571827.jpg

一番みなさんの興味を引いたのは土笛でした。
口にあてて縄文の音を試していました。
b0189727_11594847.jpg

幸せの青い鳥は近くにいた。
というわけですぐそばでオオルリがエールを送ってくれていました。
b0189727_16171893.jpg

by kotorihouse | 2014-05-23 12:01 | イベント | Comments(0)

5月10日~11日の野鳥のくらしを探ろう

記事の更新が遅れ遅れになっています。
5月17日・18日はことりはうすの20周年記念イベントが開催されましたが
その様子は近々アップするとして、今回は10日~11日に行われた
「野鳥のくらしを探ろう」の様子を簡単にお知らせしたいと思います。

今回は大河原南小学校放課後子ども教室のみなさんと一般の参加者の参加があり
ましたが、初めのあいさつと終わりのあいさつ以外は別行動で行われました。
b0189727_16124713.jpg


放課後子ども教室のみなさんは元気にオオルリコース終点まで歩きました。
カッコウコースの登りを終えてほっと一息。
b0189727_16185545.jpg

「あそこあそこ!」
b0189727_16195765.jpg

ニホンカモシカ(ロッキー君?)とうれしい出会いがあったようです。
b0189727_16203570.jpg

大変だったけど達成感いっぱいでオオルリコース終点からえぼしスキー場の
ゲレンデに出ました。
b0189727_16232070.jpg


一般の参加者のみなさんはイボタガを見つけたようです。
b0189727_1624549.jpg


自然の家に宿泊後、2日目は創作活動が行われました。
放課後子ども教室のみなさんはことりブローチ(マグネット)作りをし
一般参加者のみなさんは草木染その他を作ってくれました。
こちらはタンポポで染めた黄色いハンカチ。
子どもさんたちが一生懸命集めてくれたタンポポの花で今年もきれいな
「幸せの黄色いハンカチ」が出来ました。
b0189727_16292073.jpg

by kotorihouse | 2014-05-21 16:45 | イベント | Comments(0)

4月26日のフォレスト・トレッキング

今年度から2時間の森の案内各種に加え、4時間のフォレスト・トレッキングを始めました。
2時間ではなかなか足を延ばせない奥のほうまで歩いてみようということで初回の
4月26日はオオルリコース一番上の五本ナラまで行ってみました。
開催日から2週間が過ぎ、森の様子もだいぶ変わってきましたが報告したい
と思います。
平坦なコゲラコースを奥まで進みました。
b0189727_1446853.jpg

メジロコースの急坂を登りました。
b0189727_1448396.jpg

途中のベンチで一休み。息を整えました。
b0189727_1452127.jpg

オオルリコース入口でちょっと早めのお昼にしました。
b0189727_14531183.jpg

みんなの視線の先は?
b0189727_14535825.jpg

オオルリコースで一番太いブナの木です。2人で囲んで50センチほど足りませんでした。
b0189727_1533341.jpg

えぼしスキー場のそばを歩きます。去年豊作だったブナの実の殻が積み重なるように
落ちていて、歩くとふわふわし、プチプチと音がするのが面白いと好評でした。
b0189727_1554192.jpg

帰りはスキー場からカッコウコースに入り三角点ハンターになって砂押三角点に
寄り道してからことりはうすに戻りました。
全部で5.5キロでした。
by kotorihouse | 2014-05-11 15:22 | イベント | Comments(0)

4月25日角田市立西根小学校で授業協力

愛鳥教育指定校になっている角田市立西根小学校から野鳥観察の仕方についての
授業協力依頼を受け出かけてきました。
1~3年の低学年と4~6年の高学年に分けて授業が行われましたが、子どもたちは
野鳥の話に興味しんしん。
あっという間の45分は楽しい授業になりました。
後で送っていただいた感想文には「なんとなく鳴き声が違うと思っていたら2種類のカラス
がいたと知って勉強になりました」とか、「ことりはうすに行ってもっといろいろ知りたいです」
などうれしいことが書いてありました。

授業風景を切り取ってみたいと思います。
カラスには「ハシボソガラスとハシブトガラスがいるんですよ」
b0189727_1620256.jpg

サウンドリーダーという野鳥の囀りや鳴き声を本から聞くことができる道具で
囀りを聞かせています。
b0189727_16223329.jpg

こどもたちは興味しんしんで手がたくさん上がりました。
b0189727_16261049.jpg

フィールドスコープの説明にみんな熱心に耳を傾けています。
b0189727_16295544.jpg

「見えないものが見える」と好評でした。
b0189727_16305488.jpg

こちらは低学年の子どもたち。
b0189727_1634869.jpg

高学年の子どもたちは野鳥について知りたいことがたくさんあるようでたくさん質問を
受けました。なかには難しい質問も?
b0189727_16355089.jpg

屋外で実際に観察をしました。
うまく見つけられたかな?
b0189727_16364730.jpg

b0189727_16395915.jpg

野鳥だけじゃなく植物についても説明しました。
アケビとキイチゴが校庭にあるなんていいですね。
b0189727_16393215.jpg

by kotorihouse | 2014-05-03 17:07 | その他 | Comments(0)