<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

控えめな花

ちょっと前に来館者の方からギンリョウソウはいつ咲きますか?
という問合せをいただきましたので、お知らせします。
咲きました。
ちょっと薄暗い林の中に白く浮かびあがる姿はまさに「ユウレイタケ」?
葉緑体を持たない腐生植物です。
b0189727_17163022.jpg

こちらも控えめなバイカツツジです。
葉の下に隠れるように花をつけてハチに見つけてもらえるのかな?と心配しましたが
大丈夫だったようです。マルハナバチが吸蜜に訪れていました。
b0189727_1728978.jpg

by kotorihouse | 2014-06-24 17:28 | 植物 | Comments(0)

6月22日の作品

すっきりしない天気になってきました。
こんな時はクラフトでしょ。
というわけで面白い作品を作ってもらいましたので紹介したいと思います。
b0189727_14144190.jpg
b0189727_14151853.jpg

b0189727_1416232.jpg

表札を作って下さる方たちが増えてきました。
今日は直球勝負の表札でした。
b0189727_14175748.jpg

クラフトコーナーには見本がおいてありますので参考にしてバリエーションを入れて
作ってみてはいかがでしょうか?
b0189727_14221936.jpg

by kotorihouse | 2014-06-22 14:26 | くらふと | Comments(0)

黄色い花3種

建物の雨受けの砂利に生えてきた草を抜こうとして手を伸ばしたとき
鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。
コナスビ(小茄子)です。実が小さい茄子の形をしているのでこの名が付きました。
ありふれた植物で、このような砂利に生えてはびこってくると抜かないわけには
いかなくなりますが、このとてもかわいい花をみると迷いが生じてしまいます。
美しい花が多いサクラソウ科の植物です。
b0189727_15521178.jpg

コウゾリナ(顔剃菜)もことりはうすの周りにあるありふれた植物のひとつです。
伸びた茎の上の黄色が目立ちます。
b0189727_16212742.jpg

「顔剃」とはカミソリのことで、茎や葉に剛毛があり、さわるとザラザラして
手が切れそうなのをカミソリに例えて名が付きました。
b0189727_16231745.jpg

上の二つに比べると楚々とした感じがするハナニガナ(花苦菜)です。
その名の通り茎や葉を切ると苦味がありますが、ウサギはこの葉を好んで
食べるそうです。花びら(舌状花)が5枚のものがニガナで舌状花が8~10枚あると
ハナニガナです。
b0189727_16353472.jpg

苦い葉は丸く茎をだきます。
b0189727_1636572.jpg

by kotorihouse | 2014-06-18 16:36 | 植物 | Comments(0)

虫こぶ大発生

ことりはうすの建物正面に2本のケヤキが植えられています。
館内2階のホールから外を見ていたらこのケヤキがたくさんの実をつけて
いるように見えました。
b0189727_15462250.jpg

急にどうしたんだろう?でもなんか変だぞ
と望遠で撮ってみました。
b0189727_15481566.jpg

うわー!
ケヤキの実は葉柄が出るところに付きますが、この実のようなものは葉の上に複数個
ついています。
どうやら虫こぶだったようです。
「虫こぶハンドブック」(文一総合出版)で調べてみたらケヤキフシアブラムシに
よるケヤキハフクロフシという虫こぶだとわかりました。
6月に虫こぶの側方が開いて有翅虫となって笹類の根に寄生し、秋にケヤキに戻って
産卵をするそうです。
今年こんなに目立つほど取りつかれてしまったということは?
どうなるケヤキ。。。
心配です。

そのほかに今年目立っているのがクリとタニウツギの虫こぶです。
クリ。
クリタマバチが作ったクリメコブズイフシという虫こぶです。
b0189727_1674627.jpg

タニウツギ。
ウツギメタマバエが作ったウツギメタマフシです。
b0189727_16153955.jpg

ちなみに虫こぶにどうして「フシ」の名がつくようになったかというと
ヌルデ(塩麩子=えんぶし)の虫こぶに由来しています。
ヌルデの虫こぶは「五倍子(ごばいし)」とよばれお歯黒などの染料につかわれ
広く名が知れていたことから虫こぶに「フシ」が使われるようになったそうです。
by kotorihouse | 2014-06-17 16:31 | その他 | Comments(2)

展示のお知らせ

ことりはうす2階の特設展示コーナーにおいて
いわき市の上村さん、田部さん、福島さんの女性3人と、ことりはうす近くに
お住まいの高平さんのコラボ写真展「見方をかえる写真展」の2回目の展示を
行っております。
b0189727_15402382.jpg

同時に宮城県支援学校岩沼高等学園の加藤隆雅君の色鉛筆画を展示しております。
精細なタッチを是非実物でご覧ください。
「マグリットの構図」
(ルネ・マグリット・・ベルギー人。シュルレアリスムを代表する画家。イメージの達人と称されています)
b0189727_15475830.jpg

題名のないもの
b0189727_15481936.jpg


おまけ。
ここのところ毎日のようにタヌさんがエサ台に遊びに来ています。
きりっとした顔立ちですね。
b0189727_155712100.jpg

by kotorihouse | 2014-06-06 16:00 | お知らせ | Comments(0)