<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の花三種

このところ3日間雨模様の野鳥の森ですが、そんな雨空の下では植物たちが元気で
生き生きとします。
ことりはうす周辺では今年もネジバナ、オカトラノオ、ノリウツギが花を付けました。

ネジバナ。前庭の芝生は草刈をしないといけないのでかわいそうなことになって
しまいますが、アスファルトの隙間を見つけては花を咲かせる逞しさを覗かせて
います。
b0189727_11412787.jpg

オカトラノオ。
かわいい虎の尾ですね。名前通り丘陵に多い植物です。
サクラソウ科なので、雄しべと花びらが対になっています。
b0189727_11444264.jpg

ノリウツギ。
ユキノシタ科のアジサイの仲間の植物です。
枝を水に浸すと内皮からぬめりのある粘液を出し、これを和紙を漉くときの糊
として使ったのでこの名前になりました。
ウツギとは幹や枝が空洞の「空木」に付くことが多いですが、この樹は空洞でない
部分は材が均質でかたく、かんじきの爪などにも使われたそうです。
北海道(一部東北でも?)ではこの樹を「サビタ」と呼ぶそうですが、少し寂しげな名前が
印象に残ります。
くれぐれも「錆びたナイフ」のほうは連想しないでくださいね。でも根からは
「サビタパイプ」という良質のパイプが作られたそうですよ。
b0189727_13275420.jpg

by kotorihouse | 2014-07-18 13:30 | 植物 | Comments(2)

愛鳥週間ポスターコンクール入賞作品と「仙南の四季」展示のお知らせ

ことりはうす2階ホールにて平成26年度の愛鳥週間ポスター入賞作品27点を
7月27日(日)まで展示中です。
b0189727_1401480.jpg

隣接する特設展示コーナーでは槻木にお住まいの米澤友浩さんの「仙南の四季」写真展を
8月3日(日)まで開催中です。
b0189727_14115632.jpg

by kotorihouse | 2014-07-08 14:16 | イベント | Comments(2)

目立ちたくない?

今野鳥の森ではエゾアジサイの淡青色の花が所々で浮き上がるように咲いています。
そのほかは花が少ない印象ですが、探してみると目立たない花があちこちで
見つかります。
今回もそんな花のうち、「ウメガサソウ」「ミヤマハハソ」「ハエドクソウ」
にスポットライトをあててみたいと思います。

「ウメガサソウ(梅笠草)」です。
普通高さ10センチ前後の植物ですが、この個体はとても小さくて高さが5センチほど。
以前あったところのものが見えなくなったのでどうしたんだろう?と思っていたら
近くにありました。メギの木の下に隠れるようにして育っていました。
こんなかわいい笠ならかぶってみたいと思う人も多いかもしれませんね。
b0189727_15475084.jpg


「ミヤマハハソ」
ハハソとはコナラのことで葉の形がコナラに似ていることから名前が付きました。
b0189727_1753925.jpg

小さな花ながら全部が咲きそろったらかわいいかな、と足しげく10日ほど通って
見ましたが、時間差で咲くのかまばらな花つきのままでした。
b0189727_17134227.jpg


こちらはかわいそうに思える名前を付けられてしまった「ハエドクソウ(蠅毒草)」です。
根を煮詰めた汁でハエ取紙をつくったのでこの名前が付きました。
目を留める人もいないような地味さですね。
b0189727_16322333.jpg

でもアップで見るとピンクがアクセントのかわいい花をつけているんですよ。
b0189727_15565597.jpg

by kotorihouse | 2014-07-06 17:28 | 植物 | Comments(0)