<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015.7.25沢遊び

夏本番ですね。
暑い日はやっぱりこれ!の沢遊びが本日(7月25日)行われました。

本日の予報は白石市で32度で、沢遊び日和になりそうと出勤したら、涼やかな風が
吹いていました。気温は25度ほど。
沢水が冷たく感じられないかなあと心配でしたが、みなさん元気でニジマスつかみ
に挑戦されていました。

b0189727_1551243.jpg

b0189727_1552569.jpg
b0189727_1553719.jpg
b0189727_1555089.jpg
b0189727_156388.jpg

炭火で焼いたニジマスは格別ですね。
b0189727_1561659.jpg
b0189727_1562647.jpg

by kotorihouse | 2015-07-25 15:44 | イベント | Comments(0)

2015.7.12タマガワホトトギス

もうそろそろかな、と見に行ったら、ありました。
なんだか無理やりこじつけたみたいな名前をもらったタマガワホトトギスです。
でも複雑な形をしたこの花には複雑な経緯でつけられた名前が似合うのかもしれません。
(ホトトギスは斑点を鳥のホトトギスの胸の模様になぞらえ、タマガワは京都の
玉川というヤマブキの名所からその名を借りたということですが、ちょっと??ですね)
b0189727_15254398.jpg

by kotorihouse | 2015-07-12 15:26 | 植物 | Comments(0)

2015.7.10早くも紅葉?とミヤマカラマツ・ムラサキシキブ

春の水不足のせい?かどうかはわかりませんが、
サクラやナナカマドに部分的に葉を赤く変えたものが見られるようになりました。
前庭のオオヤマザクラは例年でも8月頃には色を変え始めるのですが、今年は
早すぎますね。
b0189727_11444590.jpg

ナナカマドもこの木だけじゃなく部分紅葉しているものが多くくみられます。
b0189727_1146116.jpg


沢沿いの湿ったところに豪華に花をつけているミヤマカラマツがありました。
丸みを帯びたギザギザの葉っぱがかわいいですね。
b0189727_132135.jpg

ミヤマカラマツには花びらはなく、名前の由来になっているカラマツの葉状のものは
雄しべの花糸(かし)だそうですが、アップしてみてみると一本調子ではなく先の所で
急に太くなり、その先には小さい丸い葯がつくという変化に富んだ形をしています。
b0189727_1365585.jpg

ムラサキシキブが見ごろです。花もかわいいのですが、黄色い葯が目立ちすぎて
ちょっと見は終わり掛けのようですね。
b0189727_13235720.jpg

by kotorihouse | 2015-07-10 13:29 | 植物 | Comments(0)

2015.7.9平成27年度愛鳥週間ポスター原画コンクール入賞作品展示中です。

ことりはうす2階ホールにて平成27年度愛鳥週間ポスター原画コンクール入賞作品
27点を展示中です。

展示期間は平成27年8月5日(水)までです。

小学2年生から高校3年生までの楽しい絵、迫力満点の絵、リアルな絵、かわいい絵
どれもすばらしい作品ですので、ぜひご覧になって下さい。

ここでは最年少の小学2年 佐藤海音さんの絵を紹介したいと思います。
b0189727_1483683.jpg


期間中入賞者のご家族の方等は入館無料となりますので、この機会にぜひお越しください。
by kotorihouse | 2015-07-09 14:20 | イベント・催事のお知らせ | Comments(0)

2015.7.1「野鳥のくらしを探ろう」のご案内

梅雨らしいお天気が続いています。
野鳥が建物にぶつかって落下してしまうバードストライクの季節でもあります。
年中起こることではあるのですが、ことりはうすでは今の時期が一番多いようです。
無事巣立ったシジュウカラが、かわいそうに。。。
立て続けでコゲラも昇天となってしまいました。

イベントのご案内です。
7月19日日曜日今年度2回目の「野鳥のくらしを探ろう」を開催致します。

時間は9時30分~15時(弁当持参)で、参加料は200円です。
参加申し込み・お問い合わせは 電話0224-34-1882かFAX0224-34-1871へ
お願い致します。

午前中は、森へ入って今年使われた巣箱を取り外し、ことりはうすに戻ってから
巣材を調べます。
午後は子育ての様子の動画を見ます。野鳥のくらしにまつわる面白い話も聞きけますよ。
午前中のみの参加もOKです。
えさ台や来年用の巣箱作りを希望の場合は各800円で作ることができます。
小雨決行です。
荒天の場合はあらかじめ回収しておいた巣箱の巣材を分解したり館内オリエンテーリングをします。

下の写真は5月24日に行われた「野鳥のくらしを探ろう」の様子です。
b0189727_16264882.jpg

by kotorihouse | 2015-07-01 16:31 | イベント・催事のお知らせ | Comments(0)