<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015.10.31こんな形で会うなんてークロジ

朝いちばんで来館してくれた高校生グループが玄関前で見つけてくれました。
b0189727_928274.jpg

b0189727_935647.jpg

そう言えばこれに似た剥製が展示してありました。
b0189727_9295357.jpg

野鳥の森で囀りを聞くことは何度もありますが、姿を見ることは本当に稀です。

丁度来ていた野鳥に詳しいSさんに確認してもらうとクロジの若鳥とのこと。
生きている姿を見たかった。。。

今年確認できたバードストライクは今までのところ
6月28日シジュウカラ雛
6月30日コゲラ
7月2日カワラヒワ
7月4日ヤマガラ
7月12日イワツバメ
7月20日アカゲラ
10月3日メジロ
10月上旬オオルリ♂若鳥
10月中旬ヤマガラ
10月31日クロジ♂若鳥
です。
by kotorihouse | 2015-10-31 10:37 | 鳥類 | Comments(2)

2015.10.25「野鳥のくらしを探ろう」

今年3回目の「野鳥のくらしを探ろう」が行われました。
今回は巣箱と巣材として毛糸玉を準備するということで、
野鳥のくらしを探る準備段階としてはファーストステップということになります。
今巣箱を掛ける意味などについての説明からスタートしました。
b0189727_11422649.jpg

次は巣箱作りに取り掛かります。

慣れない人はスタッフの指導を受けながら。
b0189727_11442725.jpg

お父さんはお手の物って感じでどんどん作っていきます。
b0189727_11584339.jpg

巣箱作りが終わって、次はどんなところからどんな巣材を集めるかを知るために
森に取り付ける毛糸玉を作りました。毛糸を細かく切り、ネットに入れて木に
括りつけます。
b0189727_1148153.jpg

お昼を挟んで午後からは巣箱と毛糸玉を掛けに森に入りました。
どんなところにどんな風に掛けると入ってくれやすいか、説明を受けます。
b0189727_13261555.jpg

塩ビの柱を使うのにもちゃんと意味があるのですね。
b0189727_13282462.jpg

今年ブログでお知らせした子育てシジュウカラの場所にもまたつけてみました。
b0189727_13312094.jpg

左右壁板にアートな鳥さんの絵が描かれた巣箱、気に入ってくれるとよいのですが。
b0189727_13313622.jpg

3人で代わる代わる、力を入れてぎゅっと縛ります。
b0189727_13333392.jpg

カッコウコースの展望所のあたり、見ごろの紅葉を愛でながら野鳥も探してみました。
b0189727_13345655.jpg

こちらは両面に太陽。朝日と夕日だそうです。なるほど。
b0189727_13373839.jpg

それぞれの思いを込めて作った巣箱を掛けて、あとは来年の楽しみです。
今年は(去年掛けた)7個中5個が使われていましたが、来年は今年掛けた6個中
何個入ってくれるでしょうか。
by kotorihouse | 2015-10-30 13:54 | イベント | Comments(0)

2015.10.24健康トレッキング(千年杉)

10月24日の土曜日、今年度最後の健康トレッキングがえぼしスキー場をはさんだ
千年杉~白龍の滝周回コースで行われました。
まずまずのお天気の中、鮮やかな紅葉を楽しんできました。
b0189727_16223844.jpg

ゴンドラを横断するところが鮮やかでした。
b0189727_1624180.jpg

森の巨人たち100選に選ばれている千年杉ですが、その存在感を画像に映し出すのは
なかなか難しい木なのです。
b0189727_16241324.jpg

千年杉から沢に降りて対岸に登り返すあたりが一番見事でした。
b0189727_16243083.jpg
b0189727_1624512.jpg
b0189727_1625358.jpg
b0189727_16252741.jpg

澄川側に入り、白龍の滝まで下ってきました。
紅葉は終わり寂しい景色に変わっていました。
b0189727_16362830.jpg

b0189727_16364168.jpg

参加者のみなさんも秋色のトレッキングに満足の様子でした。
by kotorihouse | 2015-10-29 16:44 | イベント | Comments(0)

竹炭焼き体験参加者募集のお知らせ

来月11月8日(日)竹炭焼きの体験イベントがありますのでお知らせします。

内容は前回10月12日に焼いた竹炭の取り出しから新しく焼く竹を火入れするまでの
作業体験と棒パン作りです。棒パンの試食時にはトン汁が付きます。

竹炭は前回分を持ち帰っていただきます。

時間は10時から13時で参加費は500円になります。

お問い合わせ・お申込みは
電話 0224-34-1882、ファックス 0224-34-1871までお願い致します。

b0189727_155358.jpg

by kotorihouse | 2015-10-23 15:08 | イベント・催事のお知らせ | Comments(0)

2015.10.22 野鳥の森紅葉進み具合

紅葉もだいぶ下まで降りてきました。今は標高800mから下あたりが見ごろですね。
ことりはうすの建物周辺は個体差はありますが、サクラ類やカツラ、ナナカマド、ケヤキ
などすっかり葉を落としてしまった樹木も多くなってきました。
まだ紅葉のきれいなものを載せてみたいと思います。
観察室側はオオヤマザクラ(中ほど真ん中の赤)ブナ(中ほど左側のオレンジっぽい黄色)
アカシデ(中ほど右側の赤混の黄色)が色鮮やかです。
b0189727_14133298.jpg

前の林の中も色づいてきました。
b0189727_14172352.jpg

バイカツツジも鮮やかですね。
b0189727_14194660.jpg

紅葉に混じって、こちらは秋に狂い咲きのエゾムラサキツツジです。
b0189727_1420498.jpg

森の紅葉がどれだけ進んでいるのか気になったので歩いてみました。
まだ緑の多く残る森の中、ところどころで鮮やかな黄色やオレンジの目立つ気がありました。
ヒトツバカエデです。カエデらしからず切れ込みがないのでこの名前ですが、マルバカエデ
の別名もあるカエデの仲間です。
b0189727_1425693.jpg

b0189727_14261110.jpg

b0189727_14262737.jpg

足元ではソウシシヨウニンジン(想思子様人参)の赤と黒の実(赤い実のトチバニンジンの
近似種です)が残っていて黄色い葉とよいコントラストを作っていました。
b0189727_1429618.jpg

こちらもちょっと見カエデのようですが・・・ウコギ科のハリギリです。
b0189727_14295953.jpg

b0189727_14325156.jpg

ヤマガラコースやメジロコースの上のほうではウリハダカエデのオレンジが目立ちました。
b0189727_14363516.jpg
b0189727_14365832.jpg

えぼしスキー場は下のほうできれいな紅葉になっていました。
24日の千年杉健康トレッキングは紅葉を楽しめそうです。
b0189727_14405496.jpg

下りはカッコウコースを取りました。
入って早々明るい黄色に輝くアオハダの樹が目に入りました。
b0189727_14421380.jpg

カジカエデの若木やオオバクロモジの黄色を見ながら下っていくと、たくさん実を
付けたムラサキシキブがありました。
b0189727_14463774.jpg

どんどん色づいてくる野鳥の森の紅葉を見に来てくださいね。
by kotorihouse | 2015-10-22 14:50 | 植物 | Comments(0)

2015.10.8前庭の紅葉具合など

今年は蔵王山山頂(刈田岳や熊野岳)と栗駒山山頂は例年より早めに紅葉の便りが届きました。
降りてくる紅葉は比例するように早く来るのか気になるところですが
今の所、前烏帽子岳の斜面は1300m~1100m位で赤い色が目につきます。

ことりはうすの建物周辺は森より一足も二足も早く紅葉(黄葉)が始まるのですが
今年もすでに見頃になった樹木が出てきました。
いつもより少し早目かなといった感じがします。

その名の通り鮮やかな紅葉を楽しませてくれるニシキギは部分的に鮮やかな紅葉が進み
長く楽しめるのがいいですね。
b0189727_16104484.jpg

カツラは早くも葉がずいぶん落ちてしまいました。
香ばしい香りにはリラックス効果があるので、なるべく長持ちしてほしいのですが。。。
b0189727_16124436.jpg

今前庭で一番人目を引くのはハウチワカエデで、鮮やかに輝いています。
b0189727_16181437.jpg

写真を撮った時間の太陽と強風はこの樹には不利だったようです。
肉眼のほうがきれいなナナカマドです。
b0189727_16203456.jpg

オレンジエンジのウワミズザクラです。
b0189727_1626298.jpg

すぐそばのこのウワミズザクラはまだ黄色の状態で、個体に依って紅葉の進み方が
それぞれなのが一目瞭然に見て取れます。
b0189727_16294489.jpg

ツルウメモドキの中に熟した実(赤いもの)が増えてきました。
今年は豊作ですね。
b0189727_1634504.jpg

たくさん実を付けていたツノハシバミの実はどこへ?
残り少なくなってきたので、戴いてみることにしました。
痛っ!棘には注意です。
b0189727_1637446.jpg

皮取り名人にお願いしてむいてもらいました。
b0189727_16383135.jpg

和風ヘイゼルナッツという人もいますが、ヘイゼルナッツに比べると淡泊でコクは
無いようです。
b0189727_16405837.jpg

by kotorihouse | 2015-10-08 16:52 | 植物 | Comments(0)