<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏休みのクラフト体験作品紹介です

夏休みに入ってから作ってもらったクラフトを紹介したいと思います。
ガールスカウトのみなさんが作ってくれました。
b0189727_15492289.jpg
b0189727_15495596.jpg
b0189727_15511927.jpg
b0189727_15514635.jpg
b0189727_15521022.jpg
クワガタムシとカブトムシ、2作品作ってくれました。
b0189727_15530183.jpg



by kotorihouse | 2017-07-26 15:54 | Comments(0)

2017.07.23「野鳥のくらしを探ろう」の様子です

雨降りのお天気になってしまいましたが、うれしいご褒美があったようです。
b0189727_16222335.jpg
裏の池にもよってみました。
b0189727_16231352.jpg
まだ子育てしていたんですね。
b0189727_16235899.jpg
使い終わった巣箱は持ち帰って巣材調べをしました。
b0189727_16260294.jpg




by kotorihouse | 2017-07-25 16:29 | Comments(0)

2017.07.23 JAF「夏休み親子工作教室」が行われました

インテリアとして使えるミニチュアの椅子を作ってもらいました。
b0189727_16085723.jpg
b0189727_16092578.jpg
b0189727_16091460.jpg
b0189727_16101805.jpg



by kotorihouse | 2017-07-25 16:19 | イベント | Comments(0)

2017.07.22カブト虫つかまえ隊の様子です

週末ごとに夏休みの体験イベントが開かれています。
順々に様子を紹介したいと思います。
まずは22日のかぶと虫つかまえ隊の一コマです。
b0189727_15494072.jpg
カブト虫のイベントですが、前庭の池でアカハライモリを観察したり、裏庭の池で
なにかを探したり、ワサビ沢の湧水池で涼んだり、自然体験観察会もかねています。
b0189727_15502438.jpg
b0189727_15504063.jpg
捕まえ方を練習します。
b0189727_15565206.jpg
みなさん上手に捕まえることができたみたいですね。
b0189727_15570525.jpg
b0189727_15573757.jpg
b0189727_15574917.jpg
b0189727_15582991.jpg
b0189727_15581853.jpg






by kotorihouse | 2017-07-25 16:05 | Comments(0)

2017.07.21野鳥の森で見たもの

案内の下見で森に入ってきました。
このへんでは「ごんぼっぱ」とよび、春の若葉で草餅を作ったりして親しみのある
「オヤマボクチ」ですが、虫たちにとってもごちそうなんでしょうね。大きい葉なので
食べごたえもあるでしょうか。こうして食べられているものが多くありました。
b0189727_15313331.jpg
名前の「ボクチ」は、葉裏の繊維を「火口(ほくち)」として
種火を起こす時に使ったことに由来しています。
b0189727_15370239.jpg
エゾアジサイがぽつぽつと控えめに咲いています。
「私のものよ」宣言をしているように見える昆虫は
「ヨツスジハナカミキリ」でしょうか。日本だけでも何万種とある
昆虫は、詳しくない人にとっては見つけても名前までたどり着ける
ことは少なく、今まで皆無に近い状態でしたのでちょっと
うれしいです。

b0189727_15403618.jpg
ミヤマカラマツがか弱い感じで咲いていました。
この花には花びらはなくて、白いのは雄しべですが
似ているカラマツソウに比べると花糸(かし・・雄しべの柄の部分)
にメリハリがあります。

b0189727_16004691.jpg
三枚ずつ付く葉っぱもかわいいですね。
b0189727_16135043.jpg
ヤマツツジは春葉と夏葉2回葉を出します。春に出て秋に葉を落とす春葉
(大きい葉)と、夏に出て冬を越す夏葉が今は2段重ねの状態になっていて
早くも来年の準備が着々と進んでいるようです。

b0189727_16143813.jpg
澄川対岸の岩壁を見てみると今まで気づかなかった「滝」のようなものが見えました。
目を凝らしてじっくりみたら水の躍動感はありませんでした。
岩崩の跡ですね。
b0189727_16203337.jpg
ヤマジノホトトギス。葉はたくさんあるのですが、咲いているのは
まだそれほどありませんでした。
b0189727_16225682.jpg
ヤマユリは森の中でもぽつりぽつりと咲いて、芳香を漂わせていました。
b0189727_16245354.jpg
















by kotorihouse | 2017-07-21 17:02 | その他 | Comments(0)

2017.07.17のクラフト

入館者さんが作ってくれたクラフト作品を紹介したいと思います。
b0189727_13280443.jpg
b0189727_13282689.jpg
(上2点は有料コーナーでの作品です)
想像を膨らませて楽しい作品作りはいかがでしょうか。
キットを利用して楽々の、クワガタムシやカブトムシ
のクラフト作品作りもできますので夏休みの思い出に
ぜひどうぞ。





by kotorihouse | 2017-07-20 13:39 | Comments(0)

2017.07.17コケ園芸

海の日の17日、参加者7名で「コケ園芸」が行われました。
b0189727_13451527.jpg
台置きの丸太を切ります。
b0189727_13455452.jpg
あとは好きな植物とコケを選んでアートな作品に仕上げていきます。
目にも涼し気な作品がそろいました。
b0189727_13465034.jpg
b0189727_13472398.jpg
b0189727_13474720.jpg
b0189727_13481750.jpg
b0189727_13483658.jpg



by kotorihouse | 2017-07-17 13:51 | イベント | Comments(0)

 2018.7.8蔵王古道トレッキング

梅雨のさなか?なのにこんなに晴れてくれました。

蔵王大権現さまに、感謝!!

ということで、蔵王古道トレッキングがスタ-トしました。


b0189727_13275841.jpg

賽の磧駐車場を後に登山口付近で注意事項を確認します。


b0189727_13302971.jpg

賽の河原の表示板を目印に山道をはいります。


b0189727_1332596.jpg

楽しみにしていたキンコウカは、立入禁止で断念。


b0189727_1336165.jpg

b0189727_13364843.jpg

しばし歩いて賽ノ磧へ到着です。親より先に亡くなった子供が賽の磧で石を積んで
罪を償う場所ということです。


b0189727_13383074.jpg

エコ-ラインの道路を横断して、また山道へ


b0189727_15212713.jpg

モウセンゴケが輝いています。


b0189727_13451372.jpg

三途の川は軽々と


b0189727_14144318.jpg

浄土口の入口には、弘法大師さまたちがお出迎えです。


b0189727_1421021.jpg

さあ、これからが正念場ですよ


b0189727_1429963.jpg

このへんはまあまあ余裕。


b0189727_1433356.jpg

御前坂を上ってかなり息があがって、苦しいです。


b0189727_14552379.jpg

ついに到着。伊達宗高公の石碑のまえで思いをはせます。


b0189727_14565710.jpg

山頂に到着しました。後半戦きつかったですね。


b0189727_14583830.jpg

昼食後に写真撮影。


b0189727_1501895.jpg

帰り道は足元に気を付けて!!


b0189727_1515116.jpg

イワオトギリ
b0189727_1585956.jpg

コマクサ
b0189727_1592867.jpg

ベニバナイチヤクソウの終わりがけ
登り途中気づかなかった可憐な植物たちです。

b0189727_15113094.jpg

帰りは、思いの外早く歩けたかな?
足が疲れたのか、思い思いにストレッチをしていました。
皆さまお疲れ様でした。
by kotorihouse | 2017-07-11 15:43 | イベント | Comments(0)

2017.07.08夏の花や実など

梅雨時の花といえば、この花もそのうちの一つですね。
バイカツツジ、ひとめを引く花ではないのですが、アップにするとオシベに
白い軟毛が密集しているのが繊細な感じを醸しています。
b0189727_14104943.jpg
オカトラノオが咲き出しました。横向きになっていますが、右側が下です。下のほうから開花していきます。日当たりのよい雑然とした暑苦しい草の中にあって、この白い花のところだけは涼し気にみえます。
b0189727_14124997.jpg
毒や痛みに効くと昔から重宝されたドクダミです。少し日陰になったところでよく見ますが、ここでは日当たりのよいところに群生しています。
b0189727_14292159.jpg
ドクダミとヒメジョオンがお花畑を作っています。
b0189727_14383175.jpg
そのヒメジョオンはセミや蜂にモテモテの様子です。
b0189727_14400563.jpg
モリアオガエルの卵塊は今年は5月の末頃から数を増やし始めました。
今年は雨が少ないので、オタマジャクシが孵り使用済みのものとこれから孵るものが混じっています。
b0189727_15292984.jpg
以下の4枚の写真は6月28日に撮ったものです。
モミジイチゴはこの写真を撮った6月末頃食べごろでした。今は
ほとんどなくなってしまいました。
b0189727_16152867.jpg
ミヤマウグイスカグラは熟れ過ぎ状態になってきました。
b0189727_16170429.jpg
面白いキャラクターみたいなヤマグワは時間差で熟すので、これからも味見ができそうです。
b0189727_16192845.jpg
鳥に人気のニワトコの実、美味しそうに見えますね。
あっという間になくなります。
b0189727_16221990.jpg










by kotorihouse | 2017-07-08 16:23 | 植物 | Comments(0)

2017.07.06イノシシ?それとも?

今まで目立つところでイノシシの被害はなかったのですが・・・
今朝道路わきに倒れているヤマユリを発見しました。茎から上は残って
いて、ユリ根だけなくなっていました。
b0189727_16360570.jpg
ヤマユリの里内も見てみると、あちこちで倒れています。つぼみを多く付けた大きいものが20本近くやられていました。
b0189727_16384283.jpg
b0189727_16391965.jpg
イノシシにしては仕事ぶりがきれいという声もささやかれていますが・・・。
b0189727_16394937.jpg
7月1日ことりはうすに来た人にイノシシのふんみたいのがある、と情報をもらっていたのでしたが、その時のふんがこちらです。銀バエのほうが目立っていますが。
b0189727_16454931.jpg





by kotorihouse | 2017-07-06 16:47 | Comments(0)