5月7日のランチトレッキングの様子です

すっかりご無沙汰してしまいました。
イベントがいろいろと続き報告が後手にまわってしまっています。
遅くなりましたが、ランチトレッキングからアップしたいと思います。
フレッシュな新緑を楽しんで歩き、おいしいランチを食べてきました。
12名の方に参加していただきました。
植物などを観察してもらいながら歩いていきます。
b0189727_16243534.jpg
b0189727_16243534.jpg
それからブナの葉についたブナハアカゲタマフシの中を調べてみたり

b0189727_16264469.jpg
カナヘビと触れ合ってみたり
b0189727_17135965.jpg
オオヤマナメクジを遠巻きに眺めてみたり
b0189727_17161924.jpg
マイヅルソウの群生に花を想像したり
b0189727_17184046.jpg
カラマツの新緑に癒されながら進み
b0189727_17193054.jpg
えぼしスキー場にでてからは車道を下ってミツバアケビが見ごろなペンション村につきました。
b0189727_17213096.jpg
美味しいランチを頂きました。
b0189727_17241966.jpg
b0189727_17261191.jpg
b0189727_17270073.jpg
b0189727_17275112.jpg

とても雰囲気のよい「ペンションそらまめ」さんでした。
b0189727_17224039.jpg










# by kotorihouse | 2017-06-06 17:28 | Comments(2)

初々しく萌黄色

芽生えが少しずつ進んでやわらかい緑が目にここちよい季節になってきました。
ことりはうすの前庭はコケが見ごろです。芝草や雑草が増えてくると目立たなくなって
しまいますので、陽の光を浴びてこんなに輝くのは今の季節限定ともいえます。
オオヤマザクラや小さな丸い葉を出したばかりのカツラの樹と相まり、いつまでも
眺めていたい景色です。ピロティの椅子に腰かけながらゆったりしていただけたらと思います。

b0189727_10310394.jpg
小さいので目立たないフデリンドウがあちこちに咲いています。
足元に注意して探しながらふわふわのコケの絨毯を歩いてみてください。
b0189727_10375604.jpg
外でのんびり過ごす場合は森林広場がおすすめです。
野鳥の森への入り口に進んでいくと手前左手に看板がありますので、そこから入ってください。
b0189727_10403254.jpg
ベンチに座り、つばの沢の沢音を聞きながら鳥の声に耳を傾けてのんびり過ごしてくださいね。
b0189727_10414238.jpg
サンショウの新芽はさわやかな香りがして、こちらもいやし効果が感じられました。
b0189727_10443492.jpg






# by kotorihouse | 2017-04-30 10:48 | Comments(0)

かわいいけれど・・ブナハアカゲタマフシ

ブナハアカゲタマフシと書くと覚えにくいですが、
ブナハ アカゲ タマフシと区切ると納得ですね。
ブナの葉についた赤い毛に覆われた丸い虫こぶで、中にタマバエが卵を産み付けてできます。
「若葉の展開とともに急速に虫えい(虫こぶ)が形成される」ということで、まだ芽吹いたばかりなのに
しっかりとできていました。

b0189727_14524816.jpg
中を割ってみました。
なにかが入ったあとのような空洞はありましたが、卵または幼虫らしきものは見えませんでした。

b0189727_14514690.jpg

# by kotorihouse | 2017-04-29 15:42 | その他 | Comments(0)

2017.0427新着おみやげ品のご紹介です

かわいいおみやげ品が入りました。
すべて手作り!木彫昆虫工房さんの小さなオリジナル作品のラインナップです♪
かわいい生き物たちのアクセサリーを見に来てくださいね。
b0189727_16174485.jpg
b0189727_16180442.jpg

の小さなオリジナル作品です。


# by kotorihouse | 2017-04-27 16:20 | Comments(0)

2017.04.22森の生き物たち

夏鳥がぞくぞくやってきています。
本日森で確認できた鳥はキビタキ、ヤブサメ、コサメビタキ、センダイムシクイ
オオルリなどでした。
そして、数日前からクロツグミがことりはうすのエサ台に姿を現しています。
落ち葉をめくって虫やミミズでも捕まえているのでしょうか。
ここはヒマワリの種のかけらが落ちて栄養が豊富だからいろんな小さな生き物が
隠れているのでしょうね。
b0189727_14594986.jpg
b0189727_15003904.jpg
裏の人口池にはクロサンショウウオの卵嚢がありました。
水面が揺れて、映り込んだ樹が不思議な模様を作り
卵の存在が薄い写真になってしまいました。
b0189727_15053661.jpg
ということで対岸側のものを撮ってみましたが、こちらもそういわれないとわからない写真になってしまいました。
b0189727_15055494.jpg


b0189727_15063004.jpg
アカマツの多いカッコウコースを歩いていくとあちらこちらにこんな食痕があちこちに残っていました。
b0189727_15083398.jpg
b0189727_15081946.jpg
樹の上で食べて落としたエビフライ(松ぼっくりの軸の部分)だけのものも
拾いきれないほどたくさん落ちていました。
「でもヒマワリの種もおいしいんだよね」と相変わらずエサ台にもかよって
くるニホンリスなのでした。
b0189727_15051637.jpg
















# by kotorihouse | 2017-04-22 16:06 | Comments(0)