ステンドリーフづくりに挑戦

ことりはうす周辺の木の葉も赤や黄色に色づきが濃くなって参りました。せっかくの美しい紅葉を頂いてステンドリーフ作りを実施しました。
b0189727_10443846.jpg
                     オオカメノキの紅葉

b0189727_10584388.jpgイタヤカエデやウリハダカエデ、カジカエデ、イロハモミジなどのカエデ類を中心に、広葉樹の紅葉を押し葉にしたものを透明セロファンに貼り付け、最後にラミネート加工する簡単なものです。
葉っぱを選ぶとき、どれにしようか迷うのも楽しみの一つで「赤い色~」「あっ、この模様もきれい!」「黄色もいるかな~?」と、お喋りしながらお気に入りの葉を探します。選んだ葉を手に席に着
b0189727_10593262.jpgくと、おしゃべりは収まり真剣な表情に変わります。出来上がりをなんとな~くイメージして、裏表に気をつけて貼っていきます。ときどき引っくり返して具合を確かめると「おお~、いいじゃない」と満足の声が上がりました。あえて葉の裏側の模様を利用する人もいて、なかなかの目の付けどころにスタッフも関心です。
b0189727_11511181.jpg(じゃじゃ~ん!)
ダイナミックに大きな葉を使ったり、隙間なく葉を貼り付けたり、逆に隙間をつくったり、小さな葉をたくさん並べたりと、人それぞれ葉もそれぞれで、二つとない素敵な作品が出来上がりました。

窓ガラスに貼って陽に透かすと、まるでステンドグラスのような模様が浮かび上がりました。みなさん出来上がった作品を眺めて、とても嬉しそうでした。
b0189727_11424314.jpg
撮影者の腕の都合上、写り具合が暗くなってしまいしたが、とても奇麗なんですよ~。
by kotorihouse | 2009-10-25 10:43 | イベント | Comments(0)
<< シロハラがやって来た 野鳥の森の「野鳥」の様子 >>