バードケーキ始めました!(観察室情報)

1月16日()から、ことりはうすの餌台メニューに「バードケーキ」(小麦粉・砂糖・ラードを混ぜたもの)を加えました。
マツボックリにケーキを詰めて枝に下げます。
ヤマガラやシジュウカラたちは去年のことを覚えているらしく、ケーキを持って餌台に行くと、近くの枝に集まって様子をうかがっています。枝にケーキを下げてその場を離れると、すぐにヤマガラがとび付きました。
今のところ、この2種のみがケーキを食べているようです。(写真はシジュウカラ)
翌日にマツボックリごとケーキがなくなっていることがあり、テンかカラスが持ち去っているかもしれません。。。
b0189727_13145520.jpg
          ケーキの上に乗って食べたり…
b0189727_1317091.jpg
          ぶら下がって食べています。

ヤマガラは性別不明ですが、お腹の黒ネクタイの太さで「性別」と「成幼」が分かるシジュウカラで出入りを観察してみると、ほとんどが成鳥のオスです。餌台に入るのもやはりオスが多く、メスや若いシジュウカラは隙をみて餌にありつくといった感じです。厳しいですが、体格や力の優位な方が餌を独占できます。


現在、観察室から見られる野鳥・動物は
アオゲラ、アカゲラ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、シメ、カケス、リスが主です。
(時々)オオアカゲラ、ツグミ、エナガ、ヒヨドリ、ハイタカなどが確認されています。

リスは3頭やって来て、雪の上や幹を滑るように動き回り、追いかけっこしています。
1月上旬は積雪が多く、30羽近くいたシメも大寒のポカポカ陽気で移動してしまい、10羽弱に減りました。相変わらず臆病で人影が動くとカラマツの上に逃げます。カワラヒワは分かって来たようで、すぐに戻って来るようになりました。
b0189727_1403072.jpg
          ひとっ走りの(別のリスに追いかけまわされた)後のご飯はうまい!
by kotorihouse | 2010-01-23 13:44 | 鳥類 | Comments(0)
<< 早いもので。。。 ことりはうすの観察室から… >>