早いもので。。。

昨日は立春でした。
生き物たちが活動を始める…と言われますが、ことりはうす周辺の気温は日中でも氷点下です。(日が差すと、0度~1度になる日もあります。)
b0189727_15234926.jpg
ことりはうす周辺や野鳥の森の南東に面した斜面は、1月に続いたポカポカ陽気で雪がほとんどない状態でしたが、2月に入りなんとか冬の景色を保ちつつあります。

枯れたオヤマボクチがこんもりと雪の綿帽子を被っていました。
b0189727_15274563.jpg

気温が氷点下のため雪がフワフワで、風が舞うと一緒に飛ばされてしまいます。前庭のドウダンツツジに引っ掛かるように乗っていた雪も、午後にはすっかりなくなり、せっかく布団を被ったツツジの冬芽が寒そうです。
b0189727_1536387.jpg
          モコモコフワフワ~から。。。
b0189727_15553434.jpg
          こんな状態です。。。

本日午前中は気持のよい晴天でした。
束の間の陽ざしに誘われて、マンサクのツボミから黄色い花びらが少しずつ顔を出しはじめているのを見つけました。
b0189727_1526676.jpg

寒さが緩むとヤマガラやシジュウカラのオスたちも、ここぞとさえずっています。

まだ冬、もうすぐ春。この時期、野鳥の森はいろいろな表情を魅せてくれます。
b0189727_161043100.jpg
午後から雪が降って来ました。
by kotorihouse | 2010-02-05 15:46 | 植物 | Comments(0)
<< かんじきで冬山探検 バードケーキ始めました!(... >>