人気ブログランキング |

トウホクサンショウウオの卵はっけん

クロサンショウウオ・ニホンアカガエル・ヤマアカガエルに続いてトウホクサンショウウオの卵も確認されました。
b0189727_21113033.jpg

透明なジャバラ状(わかりにくいですか;)の卵嚢が2つ(1対)1~2日前に産卵したものと思われます。
成体は、クロサンショウウオと比べてやや小さいですが、似ているので見分けるのは困難です。卵嚢の形が全く違うので存在が確認できます。

トウホクサンショウウオの卵嚢は透明で小ぶりなので見つけにくく、池に産卵されたものは、こちらが見つけるより早くイモリのごちそうになってしまうことがよくあります。(考えてみればクロサンショウウオに食べられている可能性もあるでしょうか?)
まだ水温が低く、イモリたちの姿も見られないのでこのまま観察しようと思いますが、気温が上昇した日はイモリたちが…根こそぎ食べてしまうのでネット上の袋などで卵の間だけはイモリの進入を防ぎます。
b0189727_2123859.jpg




こちらは今年の夏に2歳になるイモリのおチビちゃんです。(卵から飼育)まだ大人の3分の1程度ですが、少しお腹の黄色みが強くなってきました。
by kotorihouse | 2010-04-01 21:09 | いきもの | Comments(0)
<< ママになりました? 三寒四温(餌台の様子) >>