野鳥のくらしを知ろう-1

野鳥のくらしを知ろう-1「巣箱つくりと巣箱かけ」を行いました。
これまでは6回シリーズとして1回目にのみ参加募集を行いましたが、より気軽に参加しやすいように、今年度から各回ごとの参加募集に変更となりました。

野鳥たちの繁殖場所として使ってもらうものですから、一方的に楽しみで闇雲に作ってかければよし、というわけでありません。巣箱のポイントなどを理解して巣箱作り開始です。
b0189727_18214565.jpg
寸法を測るところから始めます。
b0189727_1829853.jpg
常連の参加者さん。ノコギリの扱いはバッチリです。
b0189727_18343379.jpg
建物の影は寒いので、自然と同じ場所に集まって作っています。(きれいに等間隔…)
b0189727_18303188.jpg
こちらは野鳥用の巣箱とは寸法が違うようですが…。
b0189727_18312642.jpg
釘打ちは真っ直ぐ打つのが難しいトコロ…
b0189727_18325895.jpg
形ができてきました。
b0189727_18392665.jpg
完成~。みんなで記念撮影しました。午後から森に巣箱をかけに行きます。
b0189727_18411730.jpg
ガタつかないようにしっかりとね!場所も厳選しました!(設置場所を選んだスタッフは責任重大です。)
b0189727_18431778.jpg
途中、野鳥の羽が散乱しているのを発見。ツグミの仲間かな~?
タカに捕まったようです。野生の生き物たちは、食う側も食われる側も、日々生きようとしています。
(ことりはうすに戻ってから調べたところ、旅鳥のマミチャジナイ(ツグミ科)の羽でした。)
b0189727_18481263.jpg
こちらは…足もとにつけてますよ~!??
「これでバッチリ!」(上は野鳥用です。下は…?)

無事に全ての巣箱をかけ終わり、一安心。これで来春の準備はバッチリです。
子育てに使ってくれますよぉ~に!!願掛けもしました。
by kotorihouse | 2010-10-17 00:00 | イベント | Comments(0)
<< ジョウビタキ現る~ 秋の蔵王トレッキング >>