春の訪れ

5日夜に再び大きな余震がありましたが、皆様お怪我などありませんよう心より願っております。
ことりはうすは展示物ケース内照明のカバーが落ちた程度で、休館することなく開館できております。
4月に開館してから、子供たちを気分転換に連れて、日帰り入浴のついでに、被災地の親類のもとへ向かわれる途中でと、お客様がいらして下さるようになりました。足を運んでくださったり、応援してくださる方がいることに今まで以上に励みになっております。
b0189727_9441621.jpg
         土手の雪が融けて、フキノトウも次々顔を出してきました。

b0189727_9505288.jpg

野鳥の森の小さな沢に生えるミズバショウやリュウキンカも3月下旬に葉を出し、花が咲きました。
b0189727_1031438.jpg

b0189727_1011411.jpg
いまいち咲いているのか分かりにくいツノハシバミの雄花も…(でも赤くてきれいなのです)
b0189727_10111726.jpg
                    ちゃんと開いています。
b0189727_10191340.jpg
森の中のマンサクも満開になりました。(撮影者の力不足で、半減してしまいました…)
by kotorihouse | 2011-04-09 00:00 | 植物 | Comments(2)
Commented by ぺんちゃん at 2011-04-09 20:34 x
震災後、ご心配いただいていたようで、ありがとうございます。実は東京に帰省中に震災に合い、数日間、山形の自宅に帰れませんでした。でも、被害らしい被害はそれくらいしかありませんでした。東京はもうその頃からウグイスが鳴き、春の花が咲き始めていましたが、こちらは例年より雪が多く、本格的な春はこれからです。今日は久しぶりにのどかな春の風景を見せていただき、ほっとしました。早く安心してそちらまでうかがえるようになって欲しいと思っています。
Commented by kotorihouse at 2011-04-10 13:22
ぺんちゃん様
数日間足止めされ大変でしたね。でも無事に帰宅されたご様子で良かったです。春の情報もありがとうございました。
ぜひ元気にお会いできる日を楽しみにしております。
<< 鳥たちの春…? 開館のお知らせ >>