鳥たちの春…?

気温が上がり森の中の雪も少なくなって、鳥たちのさえずりが賑やかになって来ました。
b0189727_112183.jpg
「ツーピツーピ♪」自分のなわばりを宣言するシジュウカラ♂
森に入ると「タラララララ!」キツツキの仲間のドラミングが響き渡ります。
なわばりの中でも、良く響く木を選んでいるようです。
ドラミングが聞こえていた辺りが急に騒がしくなり、アカゲラのオスが2羽、なわばり争いを始めて飛び出してきました。木から木へ、ピタ、ピタと留まりながら移動し、追いつ追われつを繰り返します。その時後頭部と下腹部の赤い羽根を思い切り膨らませるので、鮮やかな姿に目を奪われます。
b0189727_115595.jpg
前傾姿勢で尾羽を上げ、下腹部の赤い羽根を見せ威嚇するアカゲラ♂
(目線の先にはライバル)
b0189727_1122038.jpg
森に棲む他の鳥たちよりも早めに巣作りを始めるエナガは、巣の中に入れるフワフワの鳥の羽を探していました。

一方で木の葉の芽吹きには少し早いので、餌台には現在もたくさんの鳥たちが通ってきます。
メインはシメ、カワラヒワ、マヒワ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラに、番いのスズメ1組。
時々ヒガラや通りすがりのカシラダカ、ミヤマホオジロが訪れます。

特にこの冬、マヒワの群れが長期間 餌台に滞在しています。
最初は遠慮がちに地面でおこぼれを食べていたのが、いつの間にか餌台に上がりこむようになり、今や自分より1回りくらい大きいカワラヒワやヤマガラたちを追い払ってます。
意外に気が強いことが判明しました。それでも食事中は終始無言です。
そんな中、無言で争いが起きました。
b0189727_11351079.jpg
恋の季節と思いきや、メスのマヒワがオスの上から頭の羽に噛みついています。「。。。。」
b0189727_11411417.jpg
たまらずオスは逃げ出しました。「。。。。。」

鳥たちの春も様々です。
by kotorihouse | 2011-04-13 00:00 | 鳥類 | Comments(4)
Commented by cahieretstylo at 2011-04-13 17:45
威嚇するアカゲラのきれいなこと!
生き生きとした小鳥たちの姿に元気をもらえます。
マヒワ♂くん、せつない‥。彼には悪いけど笑ってしまいました☆
Commented by ペンちゃん at 2011-04-13 21:10 x
アカゲラをこの角度でみるとこんなにスタイリッシュだったのですね。図鑑で見るよりすごくきれいで恰好いいなあと思いました。
スズメは意外に喧嘩っ早いと聞きましたが、マヒワも気が強いんですね。
でも、気が強いのは、きっとメスだけじゃないですよね!?(^^)
Commented by kotorihouse at 2011-04-14 13:36
cahieretstylo様
まだ灰茶色の森にアカゲラの赤はとても鮮やかでした。(そしてチョット迫力が感じられました)
マヒワくんは(^^;)あまりにも静かで、はじめ何が起きているのか分かりませんでした。(メスも加減してたのでしょうかね?)
Commented by kotorihouse at 2011-04-14 14:04
ペンちゃん様
いろいろな姿を見せてくれるので、生き物の観察はいつも新鮮です。(写真はなかなか大変ですが;)
やはり群れをつくる鳥は、お互い近づき過ぎてよくいざこざがあるようです。(^^;)でもこんなに強気になるとは思っていませんでした。力はオスの方が強い傾向があるようですが、選択権がメスにある恋の季節はメスの方が優位かも(!?)
(実際は体格、年齢が関係するようです。)
<< 続々開花中-1 春の訪れ >>