今年もやってきました

いつも5月になるとことりはうすに姿を見せる動物がいます。
毎年同じころに姿を現すので、時期になるともうそろそろやってくるかな、と
気になりますが、今年も丸々と毛艶がよくて元気そうな姿を見せてくれました。
去年は5月11日だったようですが、今年は5月12日が初目撃でした。
決まったころにやってくるのにはなにかわけがあるのか、気になるところです。
b0189727_1359872.jpg

ネイチャーネットワーク出版の「森の動物出会いガイド」という本によると
穴掘り名人のアナグマが掘った穴は住み心地がよいのでキツネやタヌキに乗っ取られて
しまうことも多いそうです。力では負けないのになぜ?
清潔好きのアナグマはキツネが食べ散らかしてしまうと耐えられずに穴を変えてしまう
のだそうです。
晶文社の「アニマル・ウォッチング」という本には、アナグマは浅い穴を掘って
そこへ排せつするとも書いてあり、かなりのきれい好きとお見受けしました。

(アナグマというのに熊じゃなく、タヌキに間違われることも多いアナグマさんは
イタチの仲間です)
by kotorihouse | 2012-05-15 14:26 | いきもの | Comments(2)
Commented by カカポ at 2012-05-15 20:16 x
ずいぶんとまるまると太ったアナグマさんですね~。
きっとコトリハウスの周りの森は、一年中食糧が豊富なんですね。
なんとなくユーモラスな雰囲気が漂ってきますが、そんなにきれい好きな性格だなんて、面白いです。
Commented by miyagi1305 at 2012-05-18 10:37
カカポさんこんにちは。
4月からブログを担当しているえびやんです。よろしくお願いします。
調べてみたらアナグマの意外な一面が見えてきて、へえ~って感じでした。
アナグマは4月から7月までが繁殖活動時期だそうで、毎年同じ時期に表れるのは、そのことと関係あるのか、ないのか、気になるところです。いろんなものを食べるそうなので、食べ物には困らないのかもしれませんね。
<< 2012.5.20野鳥の森ハイキング 山毛欅 >>