2009年 06月 04日 ( 2 )

餌台の上に・・・

ことりはうすのホームページのデザインがリニューアルされているのに本日気づきました。とても可愛くなっていてビックリです。I さん、忙しい中ありがとうございます。m(_ _m)

b0189727_1962072.jpg
さて、餌台の上に鎮座するこの子はダレでしょう???
普段は餌台の下で食事をしているのに、雨が降ると最近、餌台の中にいつの間にか上がり込んでヒマワリの種をむしゃむしゃ食べています。
正体は木登りなどは得意そうに見えないイヌ科の…
b0189727_1913570.jpg
「タヌキ」でした。しかも今年からやって来るようになったニューフェイスです。はじめは少しでも物音がするとビクッと反応し、逃げてしまうくらい臆病だったのですが、いつの間にこんな技を身につけたのかすっかり堂々たる姿です。
b0189727_19213490.jpgちなみに餌台の高さは1mくらいあり、ジャンプして上がれる高さには思えません。どうやって上がったのでしょうか?どこから帰るのか観察してみました。ひとしきり種を食べて30分後、よいしょっと立ち上がると迷うことなく餌台の脇に設置してあるリス用の渡し木(写真左側の丸太)の上を優雅に歩き、斜めに掛けてある添え木をスタスタ降りて森に帰って行きました。
上る時も同じルートなのかも知れません。侮り難し動物の身体能力と知恵。餌台の上で食事をするリスやテンの姿を見て学習したのでしょうか?
今後も要チェックしたいと思います。(運がよければことりはうすの観察室から見ることができます。)
by kotorihouse | 2009-06-04 19:59 | いきもの | Comments(2)

アオダイショウの幼蛇(ようだ)

b0189727_1801397.jpg

手のひらサイズのこの子はアオダイショウの子供(幼蛇)です。
本日、機器系統の点検に来た作業員の方が「マムシが出たんですが・・・」と聞き行って見ると、隠れようと頭だけを落ち葉の中に突っ込んでいました。
背に横縞の模様がありますが、銭型の斑紋があるマムシではありません。か弱い子供の時期は毒蛇のマムシに似せて身を守っていると言われています。(マムシも毒で武装しているとはいえ、性格は臆病です。)
頭部の形もマムシと比べて長四角形です。(マムシの頭部は三角形に近い)
せっかくなので優しく?腹側からすくって手のひらに乗せると、上の写真のようにとぐろを巻きました。(大切な頭部を守るためです。)
怖がる幼蛇にカメラを近づけ写真を撮らせてもらい、早めに逃がしました。
(爬虫類や両生類はもともと体温が低いため長時間触ると手の体温で弱って死んでしまうことがあります。)
b0189727_18305979.jpg
「私どうなっちゃうの~!?」

嫌われることの多いヘビですが、昔は人家に住み着いたネズミなどを食べてくれることから、守り神とされてきました。(神社などでもよく祀られていますよね)
自然界でも、小動物を捕食し生物量の調整に一役かったり、逆にタカや肉食獣に食べられることもある大切な生態系の一員です。
by kotorihouse | 2009-06-04 18:45 | いきもの | Comments(0)