カテゴリ:いきもの( 63 )

ことりはうすのイノシシ対策

朝、ことりはうす敷地内を見回りをしていましたら北側ピロティーの斜面に
植えていたイチイの木が根こそぎ猪に倒されていました。イチイの木に芋のツ
ルが巻き付いているので多分、芋を掘って食べた後と推測しました。荒らされ
状態が下の写真です。無残にイチイの木が根元から倒されています。

b0189727_13502084.jpg
b0189727_13502048.jpg
b0189727_13502059.jpg
b0189727_13502037.jpg
そこで「ことりはうすイノシシ対策班」は下記の対策をしました。
①イチイの木の回りにロープを張る
②ロープに竹鳴子を付ける
③センサーライトを設置
④案山子を三体設置
⑤ロープに添って木柵酢を撒く
b0189727_13502068.jpg
b0189727_13502082.jpg
ロープ張り、竹鳴子と案山子を 設置
b0189727_13502163.jpg
b0189727_13502187.jpg
センサーライトと定点カメラ

このような対策で効果があるかどうか、しばらく様子を見て結果をブログで報告します。





by kotorihouse | 2018-12-08 14:21 | いきもの | Comments(0)

モリアオガエル

今日は雨が降っています。
前庭の池では、モリアオガエルが卵を産みました。
b0189727_15440511.jpg
上の池でも、産卵しています。
b0189727_15460267.jpg
b0189727_15460573.jpg
前庭は今、ヤマボウシの花で賑やかです。
b0189727_15460846.jpg
エゴの花は、散り始めました。雨で濡れてきれいです。
b0189727_15461130.jpg




by kotorihouse | 2018-06-10 15:50 | いきもの | Comments(0)

カモシカ登場

野鳥の森にカモシカ登場
深雪の降った2月13日のこと、コゲラコースとメジロコースの分岐点でした。
b0189727_15434227.jpg
口をもぐもぐさせて何か食べていました。
b0189727_15433646.jpg
じっとこちらを見ています。
b0189727_15433255.jpg
顔に雪がついています。
しばらくすると、森の中に消えてしまいました。
b0189727_15433910.jpg
あなたも会えるかもしれません。野鳥の森においで下さい。
スノーシューも貸し出しています。


by kotorihouse | 2018-02-24 15:59 | いきもの | Comments(0)

シメシメ

シベリアからやってきたのでしょうか?この冬もシメがにらみを
利かせております。シメには「豆ころがし」の異名があるそうです。
嘴をもぐもぐさせて器用に殻を吐き出している様子を豆をころがしているよう
と例えるのは言いえて妙といった感じです。
b0189727_14362268.jpg
動画でもご覧ください。(2017年4月撮影)

b0189727_14423985.jpg
シメに比べるとカワラヒワもかわいく見えますね。
b0189727_14440107.jpg
固い殻を割れるリスや鳥たちでにぎわうエサ台回りです。
冬は耳がロン毛のニホンリスさん。
b0189727_14524422.jpg

コゲラさんとアカゲラさんはやっぱり枯れ木が好きですね。
b0189727_14550267.jpg
b0189727_14552778.jpg
下はなにの写真だと思いますか?
b0189727_14562123.jpg
つららから滴る水を飲んでいるヤマガラさんをシャッターチャンスで
とらえられなかった写真でした。つららに器用につかまっている
様子を撮れたらよかったのですが。。。




by kotorihouse | 2018-01-30 15:11 | いきもの | Comments(0)

2017.01.06本日のお客様と足跡ほか

雪が降るとニホンリスの姿が頻繁にエサ台付近で見られるようになります。
本日は3匹のリスたちがやってきました。
b0189727_14550142.jpg
ちょっと遠慮がちな感じがかわいいですね。
b0189727_14584873.jpg
鼻がほてる?
b0189727_15004957.jpg
鼻の穴が一つに見えてしょうがありません。
b0189727_15020992.jpg
こちらは定番のポーズですね。
b0189727_15040451.jpg
得意中の得意わざ、忍法木遁の術?
b0189727_15154057.jpg
「どちら様?」
b0189727_15161102.jpg
「えっ?私?台湾では美声の誉れ高い画眉鳥でございます。」
ことりはうすのエサ台では昨年11月頃から目にすることが
多くなってきました。
b0189727_15321288.jpg
ほとんど目にすることのないノウサギが身近に感じられるのも
この季節ならではです。
b0189727_15370934.jpg
前庭にたくさんの足跡が残っています。
b0189727_15374988.jpg
こんな置き土産も。
なにかお菓子にも見えてくるノウサギの糞はほろほろと崩れ
においもほとんとありません。ちょっとうらやましいうんちですね。
b0189727_15403585.jpg
ノウサギの足跡とニホンリスの足跡。
全力疾走したらどっちが早い?
b0189727_15481403.jpg
カッコウコースの展望台先で林から急斜面に続くのはカモシカの
足跡です。最近ことりはうすの建物周辺ではみかけませんが、ここを
駆け下ればことりはうす裏の林なので、近くまでは来ているのですね。
b0189727_15562505.jpg
青の洞窟(ずいぶんオーバー)に吸い込まれていく動物の足跡。
b0189727_15595215.jpg
どうやってついたんでしょう?不思議な模様を形作っていますね。
想像力の膨らむ足跡ウォッチングでした。
b0189727_16025156.jpg
午前中は気持ちのよい快晴。前・後烏帽子がすっきり見えていました。
b0189727_16105519.jpg
えぼしスキー場ゲレンデ最上部のこぶ斜面。きれいな模様にひかれ
ついアップで撮ってしまいました。







by kotorihouse | 2018-01-06 16:16 | いきもの | Comments(0)

2017.06.17びっくりキビタキ

今年はバードストライク少ないね、と話していたところでした。
外を歩いていた人から「キビタキがいます!」と教えていただき行ってみると・・・
眉斑のせいで気丈にしているように見えますが、強がっているだけです、
というわけではなくて、ショックで動けなくなっているのでしょうね。
b0189727_13423475.jpg
b0189727_13501061.jpg
このあとしばらくしてなんとか飛んで行ってくれました。
b0189727_13504091.jpg
時を同じくして。
こちらのシジュウカラさんは残念でした。
b0189727_13533991.jpg
朝は体長40センチくらいのシマヘビが日向ぼっこしていました。
蛇も小さいとかわいいと思いました。
b0189727_14130184.jpg





by kotorihouse | 2017-06-17 14:28 | いきもの | Comments(0)

逃げる態勢?

前回リスが来てますよ、と載せたら、見に来てくれた方がいらっしゃったのですが
そういう時に限って表れてはくれませんでした。
ニホンリスはエサを置く朝9時頃にくることが多いので朝がおすすめです。
この日はニホンリス、変顔のへんな恰好でエサを食べていました。
観察室に近い手前のエサ台なので、警戒していたのでしょうか。
顔も緊張感の表れ?
b0189727_15585338.jpg

慣れてきたのか、あとは普通の姿勢になって普通にかわいいリスちゃんになりました。
b0189727_1621187.jpg

落ち着いて食べれなかったせいか、そばのオオヤマザクラとエサ台を行ったり来たりして
いました。
b0189727_1683420.jpg

by kotorihouse | 2017-02-14 16:29 | いきもの | Comments(0)

2017.01.29リスとカケスとカラスが大量食い

えさ台にたくさん食べるこたちが来るようになり、小さな野鳥も一生懸命えさを運ぶので
ひまわりの種があっというまになくなり、再補充をしています。
リスが毎日顔を出しています。
b0189727_1316543.jpg

カケスもよく来るようになりました。
b0189727_13175796.jpg

b0189727_1318733.jpg
b0189727_13181827.jpg

もっとはっきり撮れるように努力中なのですが、なかなか進歩がなくてごめんなさい。
by kotorihouse | 2017-01-29 13:21 | いきもの | Comments(0)

2016.7.16夏セミの季節

蔵王野鳥の森では1週間前位からヒグラシの鳴き声が聞こえるようになり数日前からは
ニイニイゼミの鳴き声も聞こえるようになってきました。
今日昆虫大好き少年と元少年が来て、羽化したばかりのヒグラシとニイニイゼミがいるよ
と教えてくれました。
半透明のヒグラシ。
b0189727_16501724.jpg

樹に付いた地衣類を真似たようなニイニイゼミ。このセミは抜け殻に泥が付くと教えてもらいました。
なるほど。
b0189727_1653516.jpg

きれいなドレスみたいなのでもう一枚。
b0189727_1656414.jpg

後姿も美しい。
b0189727_16591459.jpg

by kotorihouse | 2016-07-16 17:05 | いきもの | Comments(2)

2015.6.24コブシに卵塊

今年もモリアオガエルが卵をたくさん産みました。
裏の林のイモリ池のものは5月下旬から徐々に増え卵塊が20個ほどになっています。
新天地を求めた?モリアオガエルが前庭の小さな人工池に目を付け上を覆う
コブシの樹に卵をつけました。
産卵には立ち会えなかったけれど、オタマジャクシが池に旅たつところはぜひ
見てみたいものです。
イモリ池よりは天敵が少ないですが、えさ不足にならないかちょっと心配です。
無事カエルに成長し森に帰るとよいのですが。
今のところ前庭の卵塊は4個です。
b0189727_16131354.jpg

まだ新しいのできれいです。
b0189727_1613265.jpg

by kotorihouse | 2015-06-24 16:24 | いきもの | Comments(2)